WORKS_01.




d0079151_323529.jpgd0079151_33389.jpg









用途:芸能プロダクションオフィス
所在:東京都港区
設計:石脇恵里
施主:海江田順子
施工:Studio SOL
建築面積:43㎡
竣工:2006年7月21日
グラフィックデザイン:峯崎ノリテル
協力:岡田詳唯



FUNCTION: Management Office
d0079151_3111531.jpgLOCATION: Minato-ku Tokyo
DESIGNER: Eri Ishiwaki
CLIENT: Junko Kaieda
CONTRACTOR: Studio SOL Co.,Ltd
TOTAL NET AREA: 43 sqm
OPENING DATE: 21 July 2006
GRAPHIC DESIGN: Noriteru Minezaki
SPECIAL THANKS: Yoshitada Okada








d0079151_3181227.jpgd0079151_3182090.jpg



ファサードのガラスにパーティションが必要だった。職種上、内部が見えては困る。とはいえ内部空間の光量を減らすことはNG。
試行錯誤の挙句、軟質塩化ビニール材質の繊維状マットを用いた。実はこれカーペットの下地素材。透明度も良く素材として美しい。
ねらいは美しいシルエット。オフィス内部の光が外部床に陰をつくる。現れた模様はまさしくジャングル。社名イメージを演出した。






d0079151_325049.jpgd0079151_32572.jpg

d0079151_326262.jpgd0079151_3265441.jpg













Please click bottom on your browsers If you want back page.
[PR]

# by another29 | 2001-01-01 03:00 | www.another-plus.com

COMPETITON_01.



d0079151_4571441.jpg





d0079151_4131862.jpg








世界遺産として名高いペルー・ナスカの地上絵。そのナスカを舞台としたコンペティション作品。友人と3人で設計。
コンペ主題は地上絵を観るための展望台と旅行者のための宿泊施設の設計。1,000,000㎡を超えるナスカ平原の設計。

私たちは、もうひとつの地上絵を描いた。

展望台と宿泊施設であるホテルを約100㎞離れた位置に設置。移動手段は時速247㎞の高速リニアモーターカー。
ホテルから展望台までの乗車期間はリニアモーターカーの車窓から地上絵を間近に観ることができる。
レール配置は主要な地上絵付近を通過できるように配置し、ホテルと展望台をスムーズに繋ぐ環状型とした。
このリニアモーターカーのレールライン、この軌跡がもうひとつの地上絵を描いているのである。











NAZCA2005 / Animation


高速リニアモーターカーに乗車し、ホテルから展望台へ向かう車窓からの景色。ナスカ平原のバーチャル旅行。
学内外講評会でのプレゼンテーション用に製作したアニメーションです。下記の会場にて発表させて頂きました。


卒業制作学科合同講評会/建築士会館
青山製作展/青山製図専門学校 特設会場
デザインレビュー2005/九州産業大学


DETAIL
CG Programing: Akira Kawata
Graphic Layout: Eri Ishiwaki









d0079151_4205779.jpg



d0079151_421194.jpg



d0079151_4212981.jpg



[PR]

# by another29 | 2001-01-01 01:12 | www.another-plus.com