<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

不確かなものに夢中でいられるのは...




d0079151_1493620.jpg


色々がやっと一段落して迎えた休日です。朝から掃除・洗濯。夕方には、3回キャンセルした美容院にやっと行くことができました。
麻布十番に住んでから見つけた近所の美容院。いつも担当してくれているお兄さんは私の言うことを100%キャッチしてくれる人。
それだけに、彼のセンスを信頼していて、今回は斬新なスタイルをお願いしてみました。かつてないオシャレ頭が完成。笑







d0079151_1595195.jpg暗闇坂 宮下


すごい奇跡が起きました。
先週、夢の中に新田さんが出てきた。
新田さんて誰よ?ってかんじですが。

彼女は私の高校時代バイト先で仲良しだった3つ年上の先輩です。
実に13年前の話で、なぜ突然夢に出てきたのか。。

そしたら先日、13年ぶりに彼女から連絡が。
twitterで彼女が私を見つけてくれたんです。
正夢というかなんと言うか。。ちょっと怖いくらい。

どこにいるの?という質問に、麻布ですと答えると
彼女も麻布十番に住んでいるとのこと。
私が感激して舞い上がったのは言うまでもありません。

つい先ほど、近所の料亭に連れて行って頂きました。
暗闇坂にある暗闇坂 宮下という麻布ではメジャー級のお店です。

この店のセカンドラインとして六本木のミッドタウンに
オープンした可不可(カフカ)という店舗。
設計は片山正通氏、ロゴは佐藤可士和氏が手掛けました。
が、残念ながらクローズしてしまいました。

今日初めて行きましたが、
本店の威厳は素晴らしかったです。





そんな新田さん。今日お話ししていて思い出しましたが、彼女の20歳の誕生日、二人でお祝いしました。
19歳から20歳になる日付の変わり目で、当時ヒットを飛ばしていた安室奈美恵のSweet 19 Blues、熱唱してましたよね。笑
今だって、そんな歳とっているわけじゃないけど、あの頃のことを思い出すと青春だな、なんて思ったりします。

そしてさらに、すごいなと思ったこと。最近仕事中に聴くJ-waveですてきなこと歌ってるなと思っていたTRIPLANE。
今の私が常日頃思っていることを、さらっと歌っている。歌が巧いんだか下手なんだか…ってところもいい気がします。
最近は特に、人生設計に悩んでいるところで、そんな自分を支えてくれる人たちに感謝している毎日ですから。。
そんな彼らのPVを手掛けたのが新田さんの友人。不思議なご縁を感じずにはいられませんでした。再会って、素敵ですね。





[PR]

by another29 | 2010-06-27 02:40 | ■Life

怒濤の毎日だけど。





d0079151_1593231.jpg


プレゼンを4日後に控えて、土曜日は出勤するはめになりました。とはいえ今日は、ワールドカップ日本vsオランダ戦。
夕食タイムは、ミーティングルーム(上写真)でみんなでピザを食べながらサムライブルーを応援しました。でも、残念でしたね。
みんなが熱狂する中、私のアシスタントは終止笑っていた。フランス人だから、みんなの気迫には流されず。。
日本戦を軽々しく観戦されると日本人として、腹が立つ!フランスだって弱いじゃん!次のデンマーク戦、がんばれ日本。









d0079151_2233897.jpg


コップを洗うのに適していそうな形をした花。その容姿がとてもきれいだったので撮ってみた。イタリアで。
そうそう、イタリアに行ったんだよなぁ1ヶ月前。。もっともっと昔のことに思えるほど毎日が怒濤に過ぎてゆく。

そんなことを言いつつ、今週は3日も朝まで飲むぞ!を成し遂げました。もちろん記憶にはありません。
そのうちの1回は、最悪なことに酔っぱらって7人分の飲み代を私がカードをきって払ってしまった、そうです。
気を利かせてくれた人が、返してやってとメールしてくれたらしく、律儀に今日わざわざ会社まで来てくれた元同僚。
本当にすいません。そしてありがとう。
そんな一部始終を一緒に聴いていた私の唯一の上司のお姉さんのひとこと。「ワッキーはもう飲みに行っちゃダメ!」
こんな風に言われて嬉しい私は、近頃どうやら叱られたい欲が強いようです。この年齢になると叱られるなんてめったにないから。





d0079151_2415957.jpg
紫陽花


フォトグラファーの友達が撮ってくれた写真です。
とてもきれいなアジサイ。
しかも私が一番好きな色のやつ。深い青のアジサイです。

彼女はスイス在住で頑張っています。
今は小休止に帰国中。明日の早朝まで我が家に居候。
もう私の後ろで寝てるけど。。
あなたを空港まで送ったら次は私が爆睡します。。

また素敵な写真を楽しみにしてます。







追記で、最近よく聴く曲はこれ。気分が上がる。しかしこのPVのアートディレクターの脳はきっと、私の脳と180度異質。
カラフルで派手な世界。私が苦手な世界。そうそう、私は地味で質素な世界観が好き。日本人なら「禅」=「シンプル」。
[PR]

by another29 | 2010-06-20 02:51 | ■Life

KAGURAZAKA



d0079151_1452489.jpg


久しぶりに休息時間がやってきました。土曜の夜は神楽坂の友人宅へ。早稲田の講師を担いながら事務所を構えている立派な人です。
彼の同期や教え子を集め、スライドショーを楽しみながらビールやワインを飲んで、楽しい時間はあっと言う間に過ぎ去りました。
上記の写真は、彼が大切に育てているカメです。星ガメ。時折、キャベツをがっついたりする姿がとてもかわいかった。





d0079151_1585898.jpgAlvar Aalto


そのスライドショーはフィンランドでアアルト建築巡りを
してきた彼の公表ショー。

この写真はショー終了後の、喰い散らかした後ですが。。

首都ヘルシンキ、その他の郊外もとてもいい街。
アアルト設計?的な気持ちで撮影して来た写真。
その気持ち、とても良くわかる。

アアルトっぽい独立柱とか、
壁面の面積量で見る者を圧倒させる設計。





d0079151_26392.jpg

Myyrmaki Church

中でも一番気に入ったのがミュールマキ教会。ペンダントライトがとてもかわいい。これが教会なの?と疑えるほどの素敵さです。
ふと見たら、デザインに凝ったなカフェかレストラン。こんな教会が街中にさくっとあるかんじ。
頑張っていない感が余計に悔しいナチュラルな北欧ならではのデザインだと痛感しました。近いうちに観に行きたいと願っています。





d0079151_2202993.jpg
そして、お決まりの友人の書棚探訪。早速見えるエルクロッキー。
やっぱり彼は建築屋さんです。
読み物を筆頭に、押さえるところ押さえてます。

見せてもらった仏像の写真集はすごかった。
あと、日本のステンドグラス作家の本も。
小川三知氏。
私もしばらく眺めてしまいそうな素敵さです。

それにしても、やっぱプロジェクタっていいな。
来月買ってみよう。流されやすい私ですから。

40インチのTVもいいけど、それに勝る迫力がある。
[PR]

by another29 | 2010-06-13 02:28 | ■Life

Beautiful real things.




d0079151_1424280.jpg


ここ2週間、どこにも遊びに行けてないし、がっつりとした予定も何もない。とても寂しい人みたいですね。
でも今週末は奇跡的に休むことができるみたいです。涙が出るほど嬉しい。「当然」を幸せだと思えるようになりました。悲しくも。
4月からずっと、東京都現代美術館の展示を観に行きたくて。まだ行けていませんが。内容を見る以上かなりオススメです。
私自身が行っていないので説得力に欠けるとは思いますが。日本の首都圏在住の方には是非行ってほしいと思います!





d0079151_157321.jpgMOTコレクション
Plastic Memories – いまを照らす方法



その展示タイトルが「いまを照らす方法」です。
多くのカテゴリーが存在する芸術ですが、
絵画って、芸術のなかでも基本中の基本という位置づけです。

そんな絵画という芸術の発端が何だったのか、
その解説がこの展示のあらましの中にありました。
その事実に感動したのは言うまでもありません。



それをさらっと綴りますと…
昔々、ある女性が、遠くへ旅立ってしまう恋人を永遠に自分のものにしたくて、壁に映った彼の陰をなぞったそうです。
ひとつの壁に大切な人の輪郭を描いた、それが絵画の起源だったとは。かなり美談で感動しました。



そして今日、改めて思ったこと。
大切なことほど目には見えない、ということ。目には見えない第六感で感じることのできる事実こそが大切なことです。
うん、本当にそうだ。本当にそうですよ。
だから恋に例えるなら、容姿で選ぶようなひとめぼれって、私にはよく分からない。
そんな中、毎日勤務中に聴いているラジオで今ヘビーローテーションのBONNIE PINKの新曲。ひとめぼれの真相について?
国外のみんな特に、これが日本の流行曲だよ。笑  日本は今、夏の手前の梅雨どきで、紫陽花がとてもきれいだよ。



[PR]

by another29 | 2010-06-09 02:25 | ■Life

嵐の最中。



d0079151_283170.jpg


20年に一度の不況と言われる昨今。それでも私は実感できないでいます。会社には、驚くほど多数のプロジェクトオファー。
家に帰ってから必ずする散歩。東京のど真ん中の状況収集のために。麻布や六本木には新しいお店がすごい勢いで増殖しています。
嵐の最中な今日このごろ。一生懸命に頑張ってくれるアシスタントや皆さんのおかげでなんとか乗り越えることができています。
上記載の、よくわからない写真は会社で撮影した模型の椅子です。プレゼン直前の苦しい時に助けに来てくれた友人の作品です。
なんだか、とてつもなくかわいく仕上がっていたので、思わず写真を撮ってみました。




d0079151_2273486.jpg
CREMA D'OR


先ほど、突然遊びに来てくれた友人。
すごいお土産を持って来てくれました。
1個¥5,000のヨーグルト。

本当?!
疑いたくなるけれど、事実のようです。
怖すぎて食べれません。

せこい私としては、正直言って、
¥100のヨーグルトを手みやげに、
¥4,900を現金で戴きたかった。




家では毎晩ひとりでビールを飲んでますが、飲みに行けていない。キャンセルラッシュで自己嫌悪もあります。申し訳ないです。
あと2週間が過ぎたら、飲みに行けなかったあなたとあなたとあなた、飲みに行きましょう。心ゆくまで。
[PR]

by another29 | 2010-06-05 02:42 | ■Life