<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

29.April



d0079151_0575623.jpg



4月29日。世間ではゴールデンウィークの幕開けのようです。テレビをつけるや否や、ニュースでは出国ラッシュの報道。
私たちが出国するのは、出国ラッシュも終わり帰国ラッシュも終わった頃。早く東京を忘れて飛行機に乗り込みたい。
4月29日。この日には痛い思い出がある。10歳のときだから早くも20年前。明石家さんまさんほどではないが出っ歯だった。
公園に向かう途中の坂道でかなりのオーバーアクションで転倒。顔面をアスファルトに打ち付けた。笑えるくらい血まみれ。
前に出ていたはずの歯が引っ込んでいた。母に連れられて一目散に歯科へ。永久歯だから大変。ところが骨に異常なし。
一瞬の歯科矯正しかも無料!大号泣するほどの痛さと恐怖を味わったものの、将来的にポジティブな結果となりました。

あれから20年。
4月29日。誕生日からちょうど1ヶ月後のこの日。あれから20年、一歩も外出しないというジンクスができあがっている。
今日も家から一歩も出ていないんです。夕食もデリバリーにしようと我がままを言って。不幸が起きそうで怖いんです。笑






d0079151_1275258.jpgROMAN COLLAGE


去る4月4日。東京国際フォーラムで開催されていた、
アートフェア東京に行ってきました。

たくさんの出展作品の中で目を惹いたのが
菊地良博さんの作品。
私と同じ1980年生まれ。
武蔵美出身で、聞けば友人の同級生とのこと。
世の中せまい。

何がいいの、どこがいいの、
こういうところが、って伝えられるものもある。
でも理屈では語れなくて心がいいなって反応する。
そんなものもある。
それが芸術だと思う。
彼の作品はその極みだと思います。

芸術とは、奥深くて全部を知るのは難しいもの。
でも理解しきれないところに魅力があると思います。
人も同じ。
簡単に理解できる人より、
自分には到底理解できない人に惹かれる。

難しくて難しくて解けない問題ほど未練が残る。
未練が残るということは心に残る。

でも、私の欠点は、しばらくは理解に努力するが
時間の経過と共に、もういいやって投げ出すこと。。
[PR]

by another29 | 2010-04-30 01:49 | ■Life

Oyster I wish !



d0079151_11058.jpg



4月入社した新人さんが手一杯に頑張っている。そんな姿に心打たれます。土曜日は美容院を出て猛ダッシュで出勤してお手伝い。
フレッシュマンといえば私のアシスタントも先日新しく雇って頂いた。フランス人。これがなかなか大変なのだけれど面白い。
カップラーメンを食べ終わったと思ったら、こつぜんと姿を消した。探してみるとキッチンにこもって律儀にフタを洗っている。
わざわざ洗わずに捨てていいんだよと言うと「ゴミにしません。コレクトします!」と宣言。コレクションするのだそうだ。
入社してから毎日やってる。あとは松屋の牛丼が大好きだ。行くたびに紅ショウガについて語らせられる。
彼は喰い付くポイントが変わっている。O型なのに。先日は「イカサマ」って何ですか?と聞かれた。説明に困らせられること多々。




d0079151_1151229.jpgDAYNA DECKER CHANDEL

今日はなかなか会えなかった友達とやっと会えた。
そして1ヶ月遅れの誕生日プレゼントをもらった。
これがまた、私の大好きなキャンドルで。

芯が木板で出来ていて、火をつけると
パチパチという音がする。
暖炉のそばで薪が燃える音を奏でる、
それがコンセプトのキャンドルなのだそうだ。
YouTubeに動画がアップされているというので
早速見てみた。…お〜暖炉の音!
実にロマンチックです。

とても素敵なプレゼントをありがとう。
大切にしたいので火は灯さないよ。。





d0079151_1372366.jpg



d0079151_1384395.jpg
2ヶ月前くらいから牡蠣が食べたくて。
何かに取り憑かれたかのように牡蠣を思ってました。

でもなかなか食べる機会がないんですよね。
そして日曜の夜、やっと念願が叶いました。

Ostreaというオイスターバー。
六本木と銀座と赤坂、3店舗。
赤坂が一番空いてそうだよねってことで赤坂へ。
案の定、ガラ空き。
とにかく種類が豊富。国産から外国産まで。
今日は全種一律¥300。
ということで、せこく高額な物をチョイス。
牡蠣は生に限る。うまい!


d0079151_1491137.jpg
お店もなかなか良い感じです。
施工にお金かかってます。
私はトイレで計ります、設計者のこだわりを。

牡蠣、一度でも食べに行けば気が済むかと思いきや
今写真を見ているだけでまた食べたい。
牡蠣への思いを馳せながら新しい一週間がんばろう。

今日のこのブログに牡蠣って何回書いたかな。。

誰かまたオイスターバーに一緒に行きましょう。
というか、付き合ってください。
[PR]

by another29 | 2010-04-26 02:05 | ■Life

I won't sleep tonight.



d0079151_1394146.jpgd0079151_139514.jpg




金曜日の朝一番のプレゼン。そのために必要な模型を明日木曜日から製作する。とても広大な面積のプロジェクト。間に合うの??
確実に間に合わせるのが私の仕事であり責任。明日1日の段取りを頭の中でシミュレーションし続ける。
背水の陣、追い込まれると小心者なので眠ることができない。目を閉じても、まぶたの裏にスチレンボードが。。笑
勢いで偉そうなこと書かせてもらうと、すべてのプロジェクトを把握しているのは17人いる会社でボスと私だけだから大変で辛い。
こんな夜だし、弱音を語るとキリがないけど、胃に穴があく思いです。でも頑張らなくちゃ。やってやろうじゃないの!

先日の日曜は友達と表参道デート。天気も良かったしmontoakのテラスで爽やかにランチしたら得体の知れない幸せを感じた。笑
その後、GYREの中にオープンしたTRADING MUSEUM COMME des GARCONSに行ってみたら、大好きなベアブリックが。
1000%を遥かに超える何%?こんなでっかいベアブリック、部屋に置きたい。







d0079151_2194415.jpg
Tadaima.jp



前回のブログにも少し書きましたが、
拉致被害者を救うための政治プロジェクト。
大先輩達が毎日がんばっています。

私も平日の日中に自由が利くなら、
なんて毎日くよくよしてますが。

先日は芸能界の方々の写真を。
津川雅彦さんや大黒摩季さんにもご協力を頂き。

中でも一番大好きな別所哲也さん。
あなたにこのパネルを持ってもらえるなら、
光沢紙で出力すればよかった。。
ものすごい後悔の波にさいなまれます。


さてさて、明日も1日がんばろう。
みなさんも良い1日を!
[PR]

by another29 | 2010-04-22 02:32 | ■Life

Wonderful Opportunity



d0079151_010415.jpg

日本語の中に「忙しい」という形容詞がある。「忙」という漢字は、心を亡くすと書くからね、と友人がさらっと言った。確かに。
だから口に出さずとも忙しい時は、大切な人や大切なことにさえも正面から向き合うことができず、大切なのに忘れてしまう。
まさに心を亡くしてしまっているんだ。そんなことにようやく気付く。
ただ逆に、思い出したくないことは考えずに済むから助かる。でもそれって結局逃げているだけで何の解決にもなっていない。

今日は大切な友人へのプレゼントを買いに行った。椅子が欲しいと言っていたので、とびっきりの椅子を探しに。
一日中歩き回って見つけた逸品。切り株に斧が突き刺さった椅子。笑えるほど座りづらい。でもコレな気がしてコレに決めました。







d0079151_0402493.jpgWeekend Party


金曜の夜は西麻布の友人宅でホームパーティー。
ツタヤ六本木を部屋の一部と考えるご近所仲間の1人。

学生時代の友人と友人と彼と。友人と?
よくわからなくなったけど集まった5人。
東大の院生、日経新聞記者、建築道を歩む二人。
そして今何に向かっているのか不明な私。

みんなそれぞれの道をそれぞれに、
頑張ってるんだよな、なんて思ったり。


d0079151_125343.jpg
何はともあれ友人の手料理のおいしいこと!
ラストはスイーツ。めっちゃうまい。

ビール飲んだ後に、
甘いものなんて絶対食べない私が、
食べたんだから本物だ。
えらそーに。。
1個500円の高級ゆずにも感謝します。

て、せっかくだからと写真を撮ったけど…
酔っぱらってたのか?ブレブレでごめんね。




d0079151_1135247.jpg
人さまの本棚を見るのは楽しい。
その人の中身を少し覗かせてもらえるようで。

建築本が並ぶ棚は本屋さんみたい。
すごく好きな雰囲気です。

本当にご馳走さま!
次はいよいよ私が!








Wonderful Opportunity

私がこの生涯で再生数NO.1の曲、それがWonderful Opportunity。私のツライときをずっと支え続けてくれている。
曲の最後の最後まで励まし続けてくれる歌詞。
小学6年生の冬、塾の帰り道。鶴ヶ峰駅前のCD店に立ち寄ったらB'zのアルバムの発売日だった。
その時ちょうど店内に流れていた曲が、このアルバムに収録されているWonderful Opportunityだった。
小学生にとっての¥3,000といったら高価な買い物だけれど、今すぐ欲しいと思ったら止まらず衝動買いした記憶が。

10代・20代の人たちにとってのB'zって、どういう印象なのかわからないけど…。すごく深いこと、歌ってるんですよ。



[PR]

by another29 | 2010-04-18 01:54 | ■Life

Social problems


d0079151_0135519.jpg


日曜は早起きをして森美術館へ。六本木クロッシング2010を観に行ってきました。何はともあれ、3年に一度の祭典ですから。
総勢20名のアーティストの作品がずらり。どれもこれも刺激的系な作品で、すでに観た友人からの報告通り面白い展示でした。


d0079151_0175254.jpgd0079151_018462.jpg




d0079151_0202534.jpgSatoru Aoyama


数々の作品の中で観て驚いた作品が。
友人の友人の作品があってびっくり。
青山悟さん。

彼の個展がロンドンで開催されている時、
ちょうどロンドンに滞在していたので観に行った。
とても素敵な作品が並んでいて、
釘付けされて1時間くらい観た記憶がある。
また東京で会えるなんて夢のよう。

これ、絵でもなければ映像でもない。
刺繍なんです。
素晴らしい巧みな技術ですよね。
こんな風な刺繍による描画が彼の作品スタイル。
ロンドンで観た作品はキャンドルや花でした。
それも充分素晴らしかったのだけれど、
この六本木クロッシングへの出展作品は
更に輪をかけてすごいです。
みなさんも是非一度その目で観てみてください。


六本木クロッシング2010展ー芸術は可能か?
20. March - 4.July 森美術館








Tadaima.jp / Socilal Plobrem with Twitter


そして話題をがらりと変えますが、4月1日に公式発表された拉致被害者を救うための社会的プロジェクトとその取り組み。
ジャーナリスト有田芳生さんを筆頭に、Tadaimaというとても分かりやすいコンセプトテキストを掲げ。
ロゴデザインはUnited ArrowsのBeauty&Youth、Spectatorなどのアートディレクターを担っている峯崎ノリテル君。
ちりばめられたハートマークがそれです。パネルやなんかを造ったり、私は製作を担当させて頂いています。
下記画像は外国人記者クラブでの会見の模様。横田さん夫妻に同席頂いています。>>>>>会見記事
d0079151_0361053.jpg


拉致被害者の方々が始めて帰国された時、日本中で話題になり注目された拉致問題。今も尚、母国に帰れない人たちが沢山いる。
話題になった時だけ私たちは注目をするけれど、そんな話題が風化されつつある昨今、まだ問題は解決されていないのだという事を改めて心に留めておく必要があると思う。


d0079151_0514298.jpg今日本は鳩山政権。鳩山首相は「いのちを守る」といってくださって、
このプロジェクトにも加担してくださっている。

私が会社の歓送迎会から帰宅して創ったパネル。
酔っぱらってグデングデンになりながら創ったパネル。
本当はすぐにでも寝てしまいたかったあの夜。
鳩山さんとのお約束を目前にそれはできず、私なりに頑張った。。
いや、もちろん心を込めて創りました。
ファーストレディ鳩山幸さんに持って頂いてパチリ。
とても大きな問題だけれど動き出さなければ何も始まらない!
日本だけじゃない、世界中が一丸となってのプロジェクト。


d0079151_1102057.jpgd0079151_1103051.jpg
[PR]

by another29 | 2010-04-12 01:04 | ■Life

I finally felt composure !



d0079151_18217.jpg


3月は色んな仕事が一気にやってきてくれて、息つく間もなく終わってしまいました。でもそれも今週で少し落ち着きました。
おかげでこの一ヶ月、この私が一度しか飲みに行かなかった。あとは会社の歓送迎会くらい。しかしこれがひどかった。
フレンチレストランだったのでワインばかり出てくる。日頃ビールしか飲まないのでビールペースで飲み続けていたら、案の定。
過去最高の記憶喪失になった。翌日、同僚から聞かされた私の言動は本当に全く記憶にない。ここまでひどいのは初めてのこと。
中でも一番恥ずかしかった話が、ソムリエに「葡萄じゃなくて麦だ」と言ってビールを持ってこさせたというくだり。反省します。





d0079151_1313979.jpgPreperation For ITALY



来月、イタリアに行くので下準備を始めています。
やっぱり行く先のことはきちんと把握して行きたい。
歴史とか、風土とか。
イタリアはローマにしか行ったことがない。
しかも学校の研修旅行だったので建築漬けツアー。
なので今回の南北縦断旅行は楽しみにしています。

念願の青の洞窟は絶対この目で観たい。
そんな願いを込めて画像を載っけてみましたが。。
季節や天候に左右されるので、
洞窟内に入ることができるか否か微妙です。

そんなイタリア気分を伴いつつ、
今日の夕食はイタリアンレストランへ。
近所にある超メジャーなSAVOYです。
ここのピザはとてもとても美味しいです。

それにしても、いつも行動範囲が徒歩圏内。
誰か、
どこかへ、
是非、
連れて行ってください。






d0079151_1523622.jpgd0079151_1525463.jpgd0079151_15361.jpg


[PR]

by another29 | 2010-04-04 01:57 | ■Life