<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Design is.



d0079151_155597.jpg


六本木ヒルズ・毛利庭園にて。光り輝きながら池に浮かぶ蓮の花。三部咲きの桜のライトアップと併せて。
アートナイト2010は昨年より何だか盛り上がっていた気がします。集まっている人の数が違う。その波が麻布十番まで響き。
日中はお仕事だったので深夜2時から出向いたアートナイト。ミッドタウンエリアまでは遠いので近場のヒルズにだけ散歩。
だから正直言って大したものは今回見れず。そうそう、Smoking Loungeのパーティションのイラストが私のツボを捉えました。


d0079151_16122862.jpg







d0079151_16193148.jpgNew Design Project


この土曜日は大事なプレゼンがひとつ。
突然舞い込んだ友人からの依頼。
マンションのリノベーションプロジェクト。
お互い会社が終わってから毎晩打ち合わせをした。
金曜の夜は徹夜で図面と模型の製作をした。

プレゼンは大成功。
この上ない褒め言葉「他とはレベルが違う!」、
そして模型に感動してくれた。とても嬉しかった。
これから詳細を詰めて、良い空間が完成できるよう努めます。
[PR]

by another29 | 2010-03-28 16:31 | ■Life

Volunteer work what is a wonderful



d0079151_0595285.jpg


去る3月22日、3連休の最終日。とても素敵なプロジェクトのプレアクションに同行してきました。
拉致被害者を日本に帰国させようという意気込みをより多くの人に共感してもらおうという、社会的・政治的プロジェクト。
TwitterにてTadaima.jpを立ち上げ。今月末には外国人記者クラブでのお披露目。その第一歩のアクションがこの日だった。
私がいつもお世話になっている大先輩がディレクションを務めるこのプロジェクト。
ジャーナリスト有田芳生さんのご長女をリーダーに、敏腕編集者のお姉さんが管理、写真はNYからフォトグラファー、製作は私。
みなさんにも是非、関心を持って頂きたい素晴らしいプロジェクトです。Twitterユーザーなら是非ご参加ください。
Twitterのブラウザを模したパネルと一緒に不特定多数の人々を撮影する。このパネルは世界中に送られ世界中で撮影される。
その第1日目がこの日、六本木で遂行された。一日中歩き回ったらさすがに疲れて、おまけに久しぶりのひどい風邪をひいた。。







d0079151_1195484.jpg
01.Roppongi Hills Arena


まずは六本木ヒルズアリーナでパシャリ。
この日は航空会社のイベントが開催されていた。
着物が素敵なキャンペーンガールさんと。



d0079151_1234095.jpg
02.Tokyo Midtown


東京ミッドタウンにて。
今、巨大ショートケーキのオブジェがある。
それを目指して出向いたら幸運なことに、
このケーキのデザイナーさんに出会った。
そのデザイナーさんとディレクターさんと。
このディレクターさん、今週末開催の六本木アートナイト
のディレクションもされているそうです。偶然の出会い。




d0079151_1302351.jpg
03.Keyakizaka


韓国の建築学科の大学教授ご一行。
宮島達夫のデジタルクロックを撮影されていたところをおじゃました。




d0079151_1361099.jpg
04.Roppongi


六本木ドンキホーテ前。
ここならやっぱり黒人さん。
このプロジェクトのお話なんかもしながら。
この後はハードロックカフェに行ったり。







この他にも、たくさんたくさんの写真を撮りました。私は同行していただけですが。。みなさんおつかれさまでした。
こんなにも素敵な社会的なプロジェクトの一味に携わらせて頂いたことに感謝しています。
いや、まさにこれからですからね、私は製作くらいしか協力できませんが、みなさんがんばってください。
[PR]

by another29 | 2010-03-25 01:48 | ■Life

One person. Life of one person...



d0079151_2493799.jpg


ここ数日、帰宅すればヤケ酒だ。20代最後の数日だというのに。人、ひとりの人生を抱え込んだ私はここ2週間まともに眠れない。
日本で仕事をしたいと切に願うフランス人の、就労VISA申請の手続き準備の真っただ中なのです。
私自身、渡英をもくろんだときイギリス政府からワークパーミットが下りなかった経験もあり、その悔しさは忘れない。
だからこそ彼に同じ思いはしてほしくないし、もう半分は意地で、何が何でも彼の就労VISAをとってやりたい。
しかしだ。申請にこれだけ沢山の書類が必要とは…。英語の書類は更に和訳が必要になるので仕事の合間に和訳したり。
フランス人の彼が持ってくる証書の類は、フランス語のできる友人に和訳をお願いしたり。本当にご協力ありがとうね。



d0079151_3342748.jpgf BAR Azabu Juban

そしてそのフランス人の彼の友人が勤務しているBARが我が家から30秒の場所にあります。
フランス発、世界最大のファッション専門チャンネルである、
Fashion TVのオフィシャルBARです。

インテリアデザインはyazdesignの深津春彦氏。
ファサードはかなりギラギラしていて、
前を通るたびに絶対入る勇気はないと思っていました。
それがもう、何度も行ってヤケ酒する場所になった。

年々、気が小さくなる私です。最近はめっぽう。
正直なところ今は早く、楽になりたい。



MONOCLE

そしてかなり私事ですが、UKの雑誌MONOCLE4月号に私の記事が掲載されました。インタビューは私なりに熱く語ったつもりです。
上記リンクはMONOCLE次号予告。私がいつも模型製作している模型室の画像が…多分見られます。
本誌は青山ブックセンターとか、TSUTAYA TOKYO ROPPONGIとか、洋書を扱う書店にあると思いますのでお時間あれば是非ご一読ください。もちろん英語表記ですが面倒くさがらず読んで頂ければ幸いです。
[PR]

by another29 | 2010-03-22 03:59 | ■Life

Don't look at your foot, look ahead !



d0079151_2312491.jpg
足元ばかり見るな、前を見ろ!

…毎日こんなことを言われる。
iPhoneを購入した際にSoftBankでもらったお父さんスリッパに。

私立横浜英和女学院高等学校を中退してから今日まで、
今思い返せば怒濤の日々が続いている。
言葉にしたら涙、涙のツライ毎日。
そんな私を支え続けてくれたのはWonderwall。
私が今現在勤務している会社です。

だからきっと、そんな恩義のある会社への愛社精神は人一倍。
だからきっと、ボスを筆頭に会社のみんなが大好きで。
だからきっと、退社しますなんて言われると悲しい。

ここ数年で多くの人が入社して退社した。
それぞれに、それぞれの思いがあってのことだから仕方がない。
頭で分かってはいても私のような小心者には辛くて仕方がない。

特に今春は私がWonderwallと出会ってからずっと一緒に過ごして来た、
お姉さんが退社してしまうのでとても寂しい。
私が一番つらくて大変なとき、親身に支えてくれた人だから。

今年で4年目の付き合いになるガリレオ水温計。
18℃を示すパーツが浮かび上がっている。
ということで現在の気温は17℃以下です。
春はまだ遠い。

足元ばかり見るな、前を見ろ!

私が出会った人みんなに言いたい。
エゴイストなこと言わせてもらうと、
私というのは出会った人みんなの要素を分け与えてもらって、
私という一つの人生が成り立っている。

だからみんなにありがとうばかりを伝えたくなるんだと。
もう二度と会わないだろうなんて思う人もいるけど、
みんなひっくるめて私の生涯の1頁であることに代わりない。
[PR]

by another29 | 2010-03-16 03:02 | ■Life

The Ministry of Justice



d0079151_1294764.jpg


先週、仕事の一貫で法務省に出向きました。初めて訪れたのですが建築としてとても素晴らしいものでした。
外観のレンガ造も厳かですが内部空間が特に素晴らしい。天井のメダリオン、めちゃくちゃかっこ良かった。
写真を撮りたかったのですが役員さんに怒られそうな雰囲気だったので出来ませんでした。
というよりイミグレーションのシステムを理解することに必死でした。国が絡む手続きは何故こんなにややこしいんだろう。

こういった古い建築を観るたびに思うことは、古いものには嘘が無いということ。
別に現代建築が嘘をついているわけではないのだけれど。旧建築は純粋なマテリアルで造られているからそう感じる。
単純に言うと、石・木・土みたいに自然に存在するもので造っているということ。
昨今は、石に見えるタイルとか、木に見える塩ビシートとか、レンガに見えるブリックとか、文明の利器による悲しさが溢れている。
だから嘘っぽくごまかしているようで。チープに見えてしまう。本物で造ったらコストがかかるから仕方ないのかもしれないけれど。









d0079151_25561.jpgRent Fee ¥350,000 !!!


最近、友人が青山のタワーマンションに引っ越しました。
土曜日の夜、その新居におじゃましてきました。
「風呂が自慢なんだよね!」と言っていた彼の言葉に偽りなし。
Jaxsonのジャグジー、そしてこの夜景。。。
家賃を35万円も払う経済力があればこんな感じのようです。

遠慮なく風呂に浸からせて頂きました。ビール片手に。
努力の先に手に入れる富裕層の幸せとはこれなんだ、
なんて羨望のまなざしと尊敬を込めながら思ったり。

約束通り、毎週銭湯代わりにおじゃまする。やったね。


[PR]

by another29 | 2010-03-08 02:25 | ■Life