<   2009年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Azabu Juban



d0079151_23502322.jpg

徹夜の代休をもらった金曜日。和太鼓の音で目が覚める。
麻布十番 納涼祭が始まるという町内アナウンス。ベランダに出て下を見下ろしたら凄まじい光景。人の頭で道路が見えない。
出掛けようとマンションのエントランスに下りたら入口寸前まで人が座り込んでいる。
自動ドアの内側に静寂。外は人だかり。出るのが怖いくらい多くの人、人、人。。。十番祭りの威力はすごい。
しかしだ、普段は渋谷にいるようなガキんちょまでもが来るのは嫌なもので。ホームに帰れーと言いたくなります。。





d0079151_0163558.jpgd0079151_0165467.jpg


International Bazaar
21日から23日まで開催の十番祭り。麻布十番駅周辺の東麻布から六本木にかけてものすごい数の屋台が連なっています。
初日の金曜日は六本木から逆走し東麻布方面へ。こちらでは国際バザールが催され、世界各国の屋台が並んでいます。
上記画像右がフランス、左がアルゼンチンです。他にもトルコ、チュニジア、スリランカ、ギリシャ、タイ、ブラジルなどなど。





d0079151_0394043.jpg
調子も良くなって…
フランクフルトになっちゃたよ、
コイツ。
ボルテージ、上がってます!





d0079151_047256.jpgd0079151_0473432.jpg

麻布十番の地ビール。地元でしか販売しないというステイタスがあるそうです。
そして二日目の土曜日は酔い冷ましに十番稲荷神社へお参り。2009年下半期の幸運を祈って。残念ながらおみくじは小吉。
でも友達が大吉だったのでそれにあやかろう。私の分までよろしくね。十番祭りも明日が最終日。まだまだ飲むぞ。
[PR]

by another29 | 2009-08-23 01:02 | ■Life

Photographs according to THE ULTAS



d0079151_0511338.jpg


休み明けのかったるい月曜日。出社してメールを開いてみるとフォトグラファー神原さんから沢山の写真が届いていました。この美容室を一緒に設計した友人が英国から帰国して初めてお店を観に行った日の写真。左が友人で右が友人の義兄(クライアント)です。
そもそもこの美容室の設計までに素敵な「約束」があった。私はあとから知ったのですが。
友人が建築の道に進もうかとぼんやり考えていた中学時代に、義兄さんが独立するときはそのお店を作るねとお話していたんだって。
それが10年以上の時を経て、こうして実現した。こんな素敵な約束設計に携わらせてもらえたことに私はただただ感謝するばかり。
ありがとう。ありがとう。ありがとう。そして今日は神原さんの素敵な写真たくさん掲載させて頂きます。




d0079151_0492025.jpgd0079151_050599.jpg

合成写真のスゴいクオリティ 左画像は以前このブログにも掲載した写真。右画像にその時いなかった友人が入り込んだ!さすが。




d0079151_1134612.jpg

代官山の踏切で撮ってもらった写真。学生時代お世話になった形見さんデザインのカフェholyでランチした帰り道、の途中です。





d0079151_1202118.jpgd0079151_1203374.jpg
左画像はビール飲む前。会社帰りだしやや不機嫌そう。右画像はビール飲み干したあと。ご機嫌。てんでガキです、我ながら。。



d0079151_126594.jpg


いつもこんなに素敵でセンス良い写真を撮ってくれる神原さん。(左) 六本木でランチしたときの写真。さわやかな夏の日でしたね。
身長が20㎝くらい違うから?私がかなり小さく見える。。また近いうちにお会いできる日を楽しみにしています。




Photographs all by Etsumi Kambara
[PR]

by another29 | 2009-08-11 01:39 | ■Life

According To What?



d0079151_048184.jpg


今日は森美術館で開催中のAI WEI WEI展を観に行ってきました。日本以外のアジア系アーティストの作品を観る機会は私は少ない。
でも、いつも感じるのは「わかりやすい」ということ。
文化がまるで異なる欧米人の脳内美学よりは、アジアという枠の中で生きている同士だからこそ理解できるみたい。
一緒に観に行った友達は中国人なんだけど同じことを言ってた。そして日本人の作るものは美しく、緻密で、共感できる、そうです。





d0079151_1163342.jpg


d0079151_1165367.jpg
月の簞笥

だーっと並んでいるのは簞笥。穴が開いている。
その穴の箇所は全て若干左右にずれている。
ずれているから、穴の正面に立って向こうの簞笥を観ると…
ずれた穴が…まるで月の満ち欠けのように見える。
自分の立ち位置次第で月の形が変わる。

これ、実際見ると鳥肌たつほど感動します。
単に私が月に深い思いやりを抱いているせいもあるけど。
ぜひ観に行ってください。






d0079151_1291013.jpg
Compressed tea/プーアル茶づくし。茶葉を敷き詰めたエリアに茶葉を凝縮して作った小屋が。と〜ってもイイ香の作品です。




d0079151_1394016.jpgd0079151_1395640.jpgアーカイブコーナー/各種プロジェクトの作品集と模型の展示。やっぱり模型を見つけるとわくわくする。私にとって模型は特別。






d0079151_1495413.jpg

椅子の上に書かれたテキスト、読めないと思いますが。こんな風にして順路の合間にAI WEI WEI氏の言葉が書かれています。
ヒトが生きる意味だったり、自分の存在価値についてだったり。自分がここにいて何をすべきか、考えさせられたり。深いです。
[PR]

by another29 | 2009-08-03 01:55 | ■Life