カテゴリ:■Life( 195 )

カミング・フューチャー

d0079151_2321298.jpg


高校生の時、たかだかA3サイズのカラーコピーをとるがために、東急ハンズのデザインカウンターに行ったのをよく覚えています。
今でこそ、コンビニでも手軽に¥30くらいでできちゃいますが。あの当時は1枚¥1,000もかかりました。たった(?)15年前の話です。
さて、上記画像。妙なマシーンですが。何だか分かりますか?…3Dコピー機です。3Dですよ!もはや、ドラえもんの世界です。

模型の件でボスとある相談をしている中で、冗談半分&実は念願込めて、3Dコピー機が欲しいと言ってみたのは数ヶ月前のこと。
何せ¥2,000,000する代物ですから。するとナイス反応を見せてくれたボス。買って頂きました!早くも今から納品が楽しみです。
こうして考えてみると、おそらく10年後にはコンビニで気軽に3Dコピーができちゃうんだろうな。すごいな、テクノロジー進化。








インテリアデザイン事務所に納品するのは日本初とのこのマシーン。その名もV-FLASH。アメリカ製で、若干大雑把な作りですが。
そんな次世代機械が3Dコピーする機械内部の様子が動画で見ることが出来ます。かなりマニアックですが…興味のある方は是非。
購入して頂いたものの、今後これを私が操るのかと思うと少し不安ですけれども。久しぶりのWindowsとも向き合って頑張ります。

それにしても…東日本在住の皆さん、今朝も地震で始まり。夕方の地震は東京23区でも震度4。めげずに引き続き、がんばろう日本!
[PR]

by another29 | 2011-04-12 00:05 | ■Life

Wonderwall Inc.




d0079151_2143647.jpg



よし。よしっ。よーし!今日のミーティングで確定しました。ゴールデンウィーク10連休獲得。もはや、ダイアモンドウィーク!
というわけで、バルセロナ行き確定です。実に9年ぶりのスペイン。サグラダファミリアの成長ぶりはどんなだろう??楽しみだ!
設計という仕事に就こう、そう決心した自分の原点。そこにもう一度帰って、今考えなければならないこと、消化したいのです。

深い眠りについていたものの、自分の笑い声で目が覚める。。私としては、それは結構よくあることです。楽しい夢を見て大笑い。
ところが今朝、生まれて初めて、自分の泣き声で目が覚めた。びっくりするほど大号泣です。涙の量といったら半端ない。
Wonderwallを退社する夢だった。みんなにさよならする夢だった。こんなに辛いのか、私にとって。Wonderwallとの別れとは。

スタッフの誰かが退社する際、その人が担当していたプロジェクトに関わるデザインアイテムをオブジェ的に作って寄せ書きをする。
これは数年前に私が考案した伝統行事で、今回が最後です。私より先に退社するスタッフ、おそらく最後のはずだから。
片山さんの代表作の一つであるFOOTSOLDIER。私もこの店舗を見てWonderwallという会社を知ったから思い入れがかなり強い。
これを作ることになるとは。。スケール=1:7というでかさで渾身の作。明日は送別会。できれば笑顔で渡したいと思っております。

そして今日、何となく思った。私は会社のみんながとても大好きだということ。おなかが痛いくらい笑い合える愛しい同士たちです。
[PR]

by another29 | 2011-04-08 02:15 | ■Life

Party(s).


d0079151_23294932.jpg


人生早いもので、先日31歳になりました。会えた方も会えなかった方も、様々なお祝いを頂き、本当にありがとうございました!
月曜の夜から総勢21名が集まって、3月29日を迎える瞬間をお祝いしてもらいました。感無量です。幸せなんだな…と実感しました。
平日の夜にも関わらず、結構がんばってしまったみんなは始発で解散。私は私で、寝たら遅刻するなということで寝ないことに。
時間が経つほどにうつらうつらする中、インターフォンが鳴ったので出たら宅急便。届いた荷物は素敵な花でした。
お!こんなナイスな感じでプレゼントくれるなんて!誰からだろう?と期待を寄せると…通っている美容室からでした。なんか残念。







d0079151_2346052.jpgBirthday Cake...?


英語を教えてくれている友人がスペインに帰国中。
とはいえ、日曜日は勉強の日!と約束していたので、
とりあえず今朝は早起きをして一人でスタバに。
勉強する時はスタバに感謝です。煙草の時間ショートカット。

程なくして、背後から肩を叩かれる。振り向くと友人が。
スーツケース片手に、たった今スペインから戻って来たらしい。
「私がいなくてもちゃんと勉強してるじゃん!」と褒められる。
実は内心ほっとした。先週も先々週も、勉強さぼっていたから。

そんな友人Ricardaが作ってくれたケーキです。何故タコ?
祝ってくれる気…あるんすか?笑






d0079151_0135166.jpg


森美術館で開催中のフレンチ・ウィンドウ展に行ってきました。茶色のビバンダムにもかなり惹かれていたのですが。
やっぱりMarcel Duchamp。改めて拝見すると、やっぱり一流感漂っていました。何がイイって、直感で楽しい。
帰宅の途中、リフレクソロジー店に立寄り。昨年から通っている店。格好つけましたが、平たく言うとマッサージ屋さんです。
担当のおねえさんの嬉しいひとこと。「石脇さん!ワイン効果出てますよ!」ビールを控えている効果が出ているようです。笑








先月、例のスペイン人の友人とテレビを見ていたら、尾崎豊のドキュメントドラマが放送されていて、彼女がやたらくいついた。
26歳という若さで亡くなったことや、10代で作ったとは思えない楽曲に感動したらしい。そして演歌みたいだという。?
実家に帰ったついでに、中学生のときに買ったCDを持って帰ってきました。尾崎豊のデビューアルバムです。懐かしい。。
友人はかなり喜んでくれて、どの曲が一番かと訊ねるので、私にとってのNO.1である「僕が僕であるために」をお勧め致しました。
これだけ人生に真っ直ぐに向き合えたら格好いいぜと思う一曲です。「僕が僕であるために 勝ち続けなきゃならない」
格好いいフレーズだけれど、毎日そんな風に考えていたら…疲れるな。でも結局のところ、そうなんだよなーとも思うのです。
[PR]

by another29 | 2011-04-03 23:47 | ■Life

Presents


d0079151_10292.jpg


これは日が暮れるときじゃなくて、明け方です。こんな時間に新幹線に乗って西に向かっていたのですが、この景色は最高でした。
皆さんも同じだと思いますが、日々、忙しかったりすると毎日普通にあることに気付かなかったり、するんですね。
そんな中でこのごろ思うこと。都内のドトールの店舗数が減っている。
先日、朝一の仕事で上司と六本木で待ち合わせ。スタバで待ってて!と言われたけれど、私がそんな所で待てるはずがないのです。
「コーヒーの味わいを損ねるから煙草はご遠慮願います。」???コーヒーと煙草の調和がどれだけ素晴らしいかも解らないとは。
だから私は、そこからほど近いドトールで待っていようともくろんだのですが。店舗はなくなっていました。跡形も無く。
やっと日本人が慣れ親しんだS・M・Lというサイズ感。そこに打ち放たれたShort・Tall・Grande。おじさん達が怯えるはずです。









d0079151_1214777.jpgIittala



最近、ありがたくも色んなものを戴きます。
本日はこちらのフライパン。
我が家で愛用しているIittalaのグラスに目をつけて、
Iittalaのフライパンをくれた友達。
いいね。すてきね。だけど、くっっそ重い。2Kgはある。

最近ちょっとは料理する、と嘘ついたのが裏目に。
でも、やればできると自負しております。
くやしまぎれに作りました、スペイン本場パエジャ。






d0079151_1351881.jpg

ほらほら、ちゃんとパエジャでしょう??
[PR]

by another29 | 2011-03-28 01:44 | ■Life

NEWDAYS








ずっと探していた岩手県在住の友達がやっと見つかりました。けど、もう二度と友達の笑顔に会えないようです。信じられないです。
自然は、人間が創造するものよりも、とても美しく存在するけれど。自然は、時として無情であり、心ないだけに残酷です。
そんな友達が最近、大好きだーって言って送ってくれたSchroeder-Headzの曲。そんな話したSkype通話が最後になりました。
今日は帰宅してから、なんとなくこの曲を聴いています。友達と一緒に聴いている気分で。あー信じられない。信じたくもない。
もう今日はさんざん泣いたから、明日からがんばるよ!そんな風に言いたい、岩手の友達へ。その人のための、この記事でした。
[PR]

by another29 | 2011-03-24 02:21 | ■Life

不撓不屈



d0079151_23401587.jpg


出会いと別れの季節とはいえ、今春はいつになく、別れが多い。このたびの原発問題で、3人の外国籍の友人が祖国に帰りました。。
内訳は、イタリア人・フランス人・ロシア人。今夜は、明日日本を発つイタリア人の友人との日本での最後の晩餐でした。
涙涙の別れの挨拶終えて。最後に、2つのだるまを私にプレゼントしてくれました。イタリア語が刻まれた、日本製の「だるま」。
白いだるまに「cadere」=転ぶ、黒いだるまに「rialzarsi」=起き上がる。それぞれに、「x7 」と「x8」が刻まれて「七転八起」。
四字熟語が大好きだった彼女ならではの、日本がんばって!の熱いメッセージが込められた素敵なプレゼントでした。ありがとう。









d0079151_024028.jpgmorning...?


3連休のはずが、再びの名古屋出張でした。
でも、良い思い出が増えました。
お世話になっているギャラリーのスタッフさんに、
コメダという喫茶店に連れて行って頂きました。
名古屋といえば、喫茶店でモーニング!
コーヒーを注文すると頼まずともパンとゆで卵がついてくる。
それがモーニングだそうです。

家族そろって朝食は喫茶店で、という名古屋文化。
実におもしろい。

d0079151_0132784.jpg
そして、もうひとつ重大な出会いが。
名鉄でみかけた、
シャチホコを全面に押し出したキャラクター。
…ツボです。

この話を、お話ついでにスタッフさんに話すと、
ハッチーくんですね、それ!
と、おしえてくれました。
色んなイベントに顔出しているらしく、ご多忙のようです。

気を取り直しまして。
いまだ余震が続きますが、不撓不屈の精神で!
どんな困難にも決して心がくじけないように。
[PR]

by another29 | 2011-03-23 00:31 | ■Life

AGAIN.







d0079151_016499.jpg


生涯で初めて名古屋に行って参りました。街の温度を首都圏で比喩するなら、横浜でしょうか。落ち着くし、ワクワクするあの感じ。
仕事で行ったので仕方がないですが…すぐに現場入り&翌日速攻会社に戻らなければ!で、街を堪能できなかったことが残念です。
前回お伝えしたWonderwallのEXHIBITION。名古屋で開催中です。施工会社さん&主催者さんが2徹で頑張ってくれました。
設営も、実はラストにビッグアクシデントがありました。。そして、展示中の模型に破損が発見されたので私は明日また名古屋へ。。









d0079151_016454.jpgEXHIBITION OF
WONDERWALL
ARCHIVES 01
10 PROJECT MODELS




巡回しておりますエキシビション。
名古屋会場は面積NO.1です。
広いって、やっぱりいい。
おまけにエントランスのコルトン仕様サイン。
グラフィックはGROOVISINONSさん。
ありがとうございました。
d0079151_023094.jpg
NHKプロフェッショナルの放映スクリーン、
前回の銀座・福岡会場よりも全然でかいです。

設営のたびに、この映像を見ているので暗記しつつあります。
そして見るたびに涙が出そうになる。なんでだろう?
ボスのひたむきさを改めて感じるから?
何はともあれ、尊敬している人に違いありません。
Wonderwallが何故、世界に通ずるのか。
その答えズバリ、ハートでデザインしてるから。笑
いや、まじめに。
Wonderwallは、片山さんを筆頭に、
スタッフ全員がハートで仕事している会社です。
その仕事術に、このエキシビションで触れて頂きたいです。








EXHIBITION OF WONDERWALL ARCHIVES 01 10 PROJECT MODELS
会場:名古屋パルコGallery 西館8F
開期:2011.3月18日(FRI) 〜 3月26日(SAT)
詳細:名古屋パルコギャラリー EVENT INFORMATION









めずらしい人生という、KANの曲。11歳のお年玉で買ったKANのCD。子供だったので歌詞の内容まで理解できていませんでしたが。
昨年、30歳になる間際に、偶然居酒屋で聴きました。懐かしさ満点で。KANが30歳を迎えた時に作った歌だったようです。
20代から30代に変わるとき、どんなことを思うのか。10代から20代に変わるときとは大分違う。大人になる覚悟みたいなもの?
20代で、どれだけ悩んでみても、真剣に未来を思い描くには全然足らず。答えなんかは出てこない。結局、どうしたらいい?
曲の一番最後に歌う歌詞のフレーズは、私の座右の銘のひとつです。日本人の友人には、なかなか恥ずかしくて言えないですが。笑
[PR]

by another29 | 2011-03-20 00:41 | ■Life

18th March START





d0079151_12514542.jpg


東京では連日、地震が続いております。東北の方々の苦悩を思えば、これくらいでガタガタ言っては、ですが。「揺れ続ける」のは不安です。
あ、また地震だ。。会社に出勤するものの、早く退社する日が増えています。昨日なんか、15:00に退社しました。
夕方になると閉店し始める店舗。その営業スタイル、ヨーロッパか!というかんじです。とりあえず平穏無事を願います。

さて、そんな首都圏に少しだけさよならをして私は名古屋に出張してきます。こんな時だからこそ頑張りたい!というWonderwallの思いを込めて。
今週の金曜日3月18日から名古屋PARCOにてWonderwallエキシビション、予定通りスタートです。
本日の深夜から施工会社さんのガッツのもと、現場で設営スタートです。東海道新幹線、昨夜みたいに止まらないでよ!と願いつつ。
今まで巡回して参りました東京・福岡の会場を上回るステキな会場構成だと、個人的に思っております。またここに掲載したいと思っています。

近郊の方はもちろん、首都圏で地震に疲れた方は旅行としてぜひ。名古屋でお会いできたら嬉しいです。ご来場お待ちしております。
[PR]

by another29 | 2011-03-16 13:22 | ■Life

Magnitude 9.0



d0079151_15325318.jpg


ご存知のとおり、東日本で大震災が発生しました。震源地付近の宮城県や岩手県の残酷な映像は四六時中TVで報道されています。
日本国外のみなさんも、ニュースや新聞で目にされていることだと思います。なので私は、あの日の東京での話を。

金曜日。昼ごはんも終えていつものように執務。プレゼンを控えたプロジェクトの模型を前にスタッフの一人と話をしていたところ…
ユラユラ…「ん?地震?」なんて言ってた最中。ユラユラどころじゃない、グラグラ。ELVも緊急停止。これは何だかやばいぞ。
模型室を飛び出ると、ボスがいた。続く激しい揺れに私はただ、ビビる。冷静でいてくれるボスがそばにいてくれて良かった。
B2Fにいたのにあの激震。地上や高層では…。六本木ヒルズ33Fからの放送のラジオ番組。気付いたら緊急放送にかわっていました。








d0079151_15482624.jpg3.9Km by walk 45 minutes


会社では、緊急帰宅指令。家が心配だし、速攻退社しました。
電車は全てストップ。道路は大渋滞。
会社を出てびっくり。見渡す限りの人、人、人。
新宿と渋谷の間に位置していたので、
徒歩で帰宅する人の群れの凄さといったら。満員電車なみで。
友達と連絡を取りたくても電話もメールも不通。
あー、これは非常事態だ…そんな風に思うと泣けてきた。

家まで3.9Km。タクシーなんかつかまらない。徒歩で45分。
西麻布にさしかかると、普段はジャカスカいってるクラブが
イベント中止して帰宅難民への対応を。心あたたまる光景。







d0079151_16165586.jpgContributions.


東京タワーの先端アンテナが曲がりました。
日曜の朝になっても余震。不謹慎ながら慣れました。
コンビニに行ったら陳列棚が空っぽで驚きました。

東京には非日常が訪れただけですが、
被災地は目を背けたくなるような状況です。
街が一瞬で消えてしまいました。
マグニチュード9.0、阪神大震災の180倍のエネルギー、
史上4番目、日本で最大の大地震です。

世界各国から義援金も集まっているようです。
その他、個人的な寄付金も集まっているようで、
その金額に驚きました。

Lady Gaga 1億6,000万円
Britney Spears  6億4,000万円
Justin Timberlake 1億円

などなど、私の知る限りの情報ですが、
世界のセレブたちからの寄付金です。
国内では、三井住友銀行が1億円。ソニー3億円。

こんなにベラボーな金額を前に、申し訳ないですが、
私も微力ながら先ほど入金手続きをしました。
何かちょっとでも協力できること、していきたいですね。

首都圏のみなさん、明日から輪番停電ですね。
仕事はどうなるんだろうと思っていたら、
さすがに東京23区は、ほとんどが停電除外のようです。
節電しながら、がんばって働きましょう。
[PR]

by another29 | 2011-03-13 22:39 | ■Life

EXIT THROUGH THE GIFT SHOP

d0079151_23454385.jpg

AM7:00起床。私にとってはありえない超早起きで本日の仕事は始まりました。手に汗握り、午前中ですでにぐったーりです。。
徹夜したならともかく、がっつり5時間は寝たくせに睡魔に襲われ続ける午後。でも今夜は…!楽しみにしていた予定がありまして!







d0079151_235542.jpgEXIT THROUGH THE GIFT SHOP
A Banksy Film



路上アートで世界を魅了したBanksy
大英博物館の展示室に勝手に作品を掲げてしまうなど、
度肝を抜くプレゼンテーションは話題になりましたよね。
街なかに突如描かれていたり、見つける楽しさもある。
でも、法に触れるという理由から、消されてしまう。
彼の作品を見つけることは困難になってしまいました。

私が彼の作品を初めてこの目で見たのは4年前。
イギリス在住の友人が見つけてくれて、
私が渡英した際、連れて行ってくれました。
感謝と感動でいっぱいだったので忘れません。
ロンドンの、イーストにあるクラブの壁に、おぉ…Banksy。

そんなBanksyの映画「EXIT THROUGH THE GIFT SHOP」が、
EU公開に引き続き、ついに日本上陸です。
本日は、Wonderwall展覧会の主催でお世話になっている方の
ご案内で先行試写会に参加させて頂きました。懐かしの恵比寿で。
Banksyの作品製作シーンとか、私にとっては鳥肌ものでした。
そして、シュールな笑いあり。笑

4月9日から、シネマライズ他で公開です。
ぜひ、ぜひ、ぜひ!
OFFICIAL WEBSITE (まだ準備中のようです…)









EU公開が終わったこともあり、DVD化もされているのでYouTubeで映画のオープニング画像を見つけました。
街は僕らのものさ!そんな風に歌うオープニング曲はなんだかとても心地よいです。しつこいですが、ぜひ観に行って頂きたいです。






d0079151_0345148.jpg

そして、この作品。私が初めて実物を見ることができたBanksy作品です。ロンドンのCARGOというクラブのテラス席の壁です。
現在はアクリルで覆われて保護されています。私が訪れた際は保護もされておらず、べたべた触れたので無駄に触ってきました。笑
この写真はアクリルカバー設置前に撮ったので宝物です。さて、ふがいなく早起きが祟りだしたので今夜は早寝しようと思います。
[PR]

by another29 | 2011-03-10 00:49 | ■Life