カテゴリ:■Life( 195 )

Spain Journey NO.03 Antoni Gaudi




d0079151_171078.jpg

訪問回数でいえば、3度目のバルセロナ。実は空港に着いた瞬間から懐かしさもへったくれもなく。だってバルセロナ、新しく生まれ変わっていて!空港もキレイにリニューアルしているし、メトロの駅たちも、改装されていました。それでも愛しいバルセロナ。
バルセロナといえばガウディ。ガウディ建築の中で一番好きなのが、Casa Milaの屋上庭園です。上画像はそこにあるオブジェです。








d0079151_1145970.jpg
続きまして、Casa Betllo。ここには、現代にも通用する空間デザインの素晴らしさがあると思います。有機的で繊細な心遣いが。。



d0079151_1202489.jpg
Casa Batllo
1904~1906

カーサ。
言うまでもなく住空間です。

外観はジブリの世界みたいで。
エントランスをくぐっても、
共有部はずっとその世界観が続きます。

ところが個人居室に入ると…
途端に落ち着く白い漆喰壁の空間。
とてつもなく癒されました。








d0079151_134025.jpg

そして、サグラダ・ファミリア。いつ竣工できるのか未だ予測不可能。それが魅力のひとつなのかも知れません。
ぐーんと空に向かって伸びる多数の塔。完成の直前にこの塔の中にホーン(鐘)が吊るされます。長生きして、その鐘の音を聴きたい。




d0079151_1442189.jpgd0079151_1442728.jpg
エントランスをくぐると広がるミサのスペース。その天井。左画像が9年前。右画像が今。完璧に完成していましたよ!感動です。







d0079151_151057.jpg


d0079151_1513533.jpg
Cerveceria


ひとしきりガウディを堪能した後は。。
友達と3人で旧市街へ。
小道に入ったら賑わいだセルベセリアを発見。

Tapas(小料理)とCerveza(ビール)。
私の幸せ。

ここでは、
チョリソー、オイルサーディン、アーティチョークを。
おいしかったです!
[PR]

by another29 | 2011-05-13 02:02 | ■Life

Spain Journey NO.02 Zaragoza

d0079151_163121.jpg


バルセロナ旅行と言いつつ…ウィーン話ついでに、バルセロナではない地でのお話を綴ります。バルセロナから特急列車で約1時間。
向かった先はサラゴサという街です。友達がそこから英国に帰るとのことで見送りついでに行ってきました。
3年前に万博を開催していたサラゴサ。跡地は今も尚、愛され続けています。友達のおかげでこんな素敵に出会うことができました。








d0079151_1152858.jpg
ALMA DEL EBRO
Jaume Plensa



旅立つ前に、
サラゴサと聴いて調べて最初に目にしたもの。
それがこの意味深なオブジェクト。
アルファベットで構成された金網が体育座りしています。

そのでかさといったら!

友達がぶらさがっています。

このスケール感、伝わると思います。
d0079151_1213948.jpg

私はというと…
体育座りして!
という言葉に応えて。
体育座り。

でも

プレートに刻まれた作品概要に夢中。
覚えなきゃ、という思い一心。

年を重ねる毎に、
暗記力、低下してますから。。







d0079151_141317.jpg

写真映えするじゃん!と思って撮った傾斜壁面と友達。建築が素晴らしいと何でもうまくいく。いやいや、モデルがいいんだよね。笑





d0079151_1435923.jpg

そして!特に、日本人にとっては幻のZaha Hadid建築。CGでしか見たことのない世界が目の前にー!感動ものでした。本当に。。


d0079151_1551957.jpg

そんなZaha建築の前にそびえ立つキューブリック型のオブジェ。私のツボど真ん中。建築とインテリアデザインの狭間、だから?

d0079151_1584256.jpgd0079151_1583483.jpg






Barcelonetaにて。毎日が目まぐるし過ぎていつだったか思い出せないけれど。。素敵な夜をありがとう。Thank you for you!
d0079151_201181.jpg

[PR]

by another29 | 2011-05-11 02:04 | ■Life

Spain Journey NO.01 VIENNA

d0079151_034679.jpg

このたびのスペイン旅行。ウィーン経由でのバルセロナ行き。ということで、成田からまずはウィーンへ。到着後は…ビールです!
寛ぐひと時も束の間、ウィーン市内に行きたくなってしまった私たち。トランジット残り2時間という中、市内へ弾丸トリップ。







d0079151_074054.jpg
City Airport Train



ウィーン空港から16分で市内へ。
連れて行ってくれたのはCity Airport Trainです。
2階建ての列車。
ライトグリーンのデザインが素敵です。

JR山手線も是非このノリで、
もうちょっと素敵デザインにならないものかと。。

がんばろう、日本。

そんなことはさておき、Stephansdomへ猛ダッシュ。







d0079151_017465.jpg


Stephansdom ウィーンといえば、まずはシュテファン大聖堂、だそうで。ゴシック様式の圧巻の佇まいでした。

地下室には1670年代に流行した病ペストで亡くなられた約2000体の遺骨とハプスブルグ家の内蔵が保管されているようです。
弾丸トリップにつき、見ることができず残念です。そんな中、ちゃんと見てきたもの。聖堂内のステンドグラス。
ステンドグラスには、たいがい聖書の中のワンシーンが描かれています。勉強したことがあれば、その場面が何かは一目瞭然です。

書店でベストセラーを多発中の哲学にまつわる書籍たち。しかし世界的ベストセラー哲学書は聖書以外にありません。是非ご一読を。
別に、私はキリスト教徒でもなんでもないのですが。。この聖堂のステンドグラスを見て思い出した忘れられない聖書の一節。


明日のことまで思い悩むな。明日のことは明日自らが思い悩む。
その日の苦労は、その日だけで充分である。
   マタイによる福音書6章の一部より、でした。。
[PR]

by another29 | 2011-05-09 00:49 | ■Life

Via Roppongi

d0079151_1673494.jpg



土曜日にスペインから帰国しました。情熱の国は早くも夏の匂いでした。帰国後、久しぶりに立ち上げたiPhone。
会社からのメール着信の数といったら!そんな中、友達からのランチのお誘いメール。
GW最終日はゴロ寝予定でしたが…誘われたら断らない主義な私は友達おすすめのレストランへ颯爽と向かいました。






d0079151_1615447.jpg
Lauderdale


六本木ヒルズ。
けやき坂を上った所にあるレストラン。
さすが友達のおすすめ。
我が家から徒歩10分圏内という気軽さも良い。
オープンテラスが心地良かったです。

店内の空間もセンス抜群。
東京のど真ん中。
やっぱり、東京には何でもある!
改めまして、東京が大好きです。



d0079151_162314100.jpg
とにかく私も気に入ったレストラン。
近郊在住の皆さん、ぜひ!





Lauderdale

港区六本木 六本木ヒルズ けやき坂通り6-15-1
OPEN 7:00 - 23:00
WEBSITE








d0079151_16302364.jpg
帽子で飾られた壁面。





d0079151_1642128.jpg


めちゃくちゃおいしかった昼食。バジルとトマトのスフレ。友達のメニューはパンケーキ。それもおいしかった!おしゃれーです。
さて、明日から始まる一週間。働きます!そして、スペインで堪能した素敵なシーンをご紹介したいと思っています。
かなり沢山のトピックス。今週は、毎日スペイン旅行記を綴ります。お時間があれば是非また覗きにいらしてください。







今の気分のミュージック。Real Groupの一曲です。初夏のイマジネーションたっぷりで、これからのライフ右肩上がり間違いなし。
[PR]

by another29 | 2011-05-08 16:45 | ■Life

In Barcelona now


d0079151_1694386.jpg



We have enjoyed Barcelona city. This architecture is "Forum"; hotel front view. It is near beach.
I will talk about this vacation when we go back to Tokyo. See you, dear friends.
[PR]

by another29 | 2011-05-03 16:22 | ■Life

29.April.2011

d0079151_23481745.jpg


4月29日。10歳のその日。すごい勢いで転んでアスファルトに顔面を強打。出っ歯だった前歯を一瞬で矯正してしまった記念日です。
あれから21年。朝から十番稲荷神社へ参拝して六本木ヒルズへ。外貨両替をしに行っただけなのに…BALSでこんな盆栽を買い。

さて、GW始まりました!今日から愛しのスペインに行ってきます。バルセロナとサラゴサが待っています。
素敵なもの・面白いもの、たくさん見つけて皆さんにお見せできればと思っています。皆さんも楽しいGWをお過ごしください!







Rasmus Faberの曲で一番好きな曲です。おでかけに聴くと心地よいです。
[PR]

by another29 | 2011-04-30 00:09 | ■Life

Sincerely



d0079151_029488.jpg


東京は南御徒町。秋葉原と御徒町の間に位置する場所に2k540 AKI-OKA ARTISANというスペースが昨年末に誕生していました。
最近知って、遅ればせながら行って参りました。古びたJRの高架下を改装し、アートやデザインにまつわる店舗が集結しています。
高架下、というその響きだけで心打つものが。歴史を感じる古き良きその場所に息が吹き帰らせることの素敵さが蘇ります。






d0079151_0405976.jpgWhat's 2k540 ?


その高架下を歩いてみると、なんだか懐かしい。
それもそのはず、
神戸の思い出の場所によく似ているからでした。

でも違うのは、ちょっとキレイにし過ぎたこと。
もう少し、古びた感を残しても良かったのかもしれません。

ところで、2k540って、
どういう意味なんですか??

ご存知の方いましたら教えてください。







d0079151_05435100.jpg


GWを目前にしつつ、プレホリデーですか?というくらい仕事は落ち着いていて、毎晩友達と夕食の約束ができてしまうほどです。
月曜の今夜は、友達が彼女を連れて、我が家に遊びに来てくれました。おいしいタイ料理をたいらげた後のデザートは…
整体関連の国家資格をもつ彼女さんのマッサージ。相性が抜群だったようです。今カラダが軽くて仕方がないです!ありがとう!
じゃまたね、と二人を送り出してからふと気付くと。置き土産?ちょっと大きめの白い包みがひとつ。。



d0079151_15587.jpgコロッケおばけ。


おぉーーーーー!!!

その包みを開けて絶叫です。
コロッケおばけ(私が勝手にそう呼んでる)じゃん!

発売直後に完売してしまった逸品。
フランスのアーティストGenevieve Gaucklerの作品。
私が欲しがっていたのを覚えていてくれた友達。

もう涙がちょちょぎれるほど嬉しい。
本当に本当にありがとう。






前回、宝物のお話をしましたが、またこうして宝物が増えました。そして改めて思います。心暖かい友達がいてくれるという幸福。
だから私ももっと頑張らなければ!と改心させられます。私なんぞに関わってくれているみんなに出来る限りの幸福をより一層と。
きれいごとじゃなく、心からそう思います。惰性で生きて来た自分に、そろそろカツ入れなければならないです。
[PR]

by another29 | 2011-04-26 01:22 | ■Life

Treasures.

d0079151_1473758.jpg

大切にしているガリレオ水温計。上画像の右に写っているものがそれです。このたびの東日本大震災の際、床に落下していました。
発見した瞬間、割れてしまったのでは!と颯爽と拾い上げると、無傷。ほっと胸をなでおろしました。





d0079151_1522745.jpg
ところが…。

つい先ほど気付いた損傷。

温度を示すプラスチックプレートのタグが、
底面の変なところに入り込んでしまっていました。

大切な宝物ゆえに、かなりショックです。
修復の術を検討中です。

アイデア、募集中です。お願いします。








d0079151_222118.jpgTreasures.


宝物のお話ついでに、
友人達から頂いた宝物をご紹介させて頂きます。

まずはじめに、
タイのお土産に頂いた品物。
携帯灰皿です。

ステンレス製の像が可愛い逸品です。
もったいなくて、
一度も使っていません。



d0079151_27987.jpg
続きまして、
バンクーバーに留学していた友人からのお土産。

カナダといえばアイスホッケー。
そんなアイスホッケーのメインアイテム、
ホッケーの球(?)

何かカッコいい名称があったけれど、
忘れてしまったのですいません。

d0079151_2102575.jpg
そして次は、
建築家の巨匠フランク・ロイド・ライトにまつわる逸品。
落水荘でゲットできるボトル。
この落水荘とは滝の上に建てられた住宅です。

こちらもお土産で頂きました。
これに滝の水を汲んで来てくれたらいっそう良かった。笑

その右側にある桐の箱。
中にはパントンチェアの模型が入っています。
友人からクリスマスプレゼントに頂いた宝物です。

いずれも全て、かけがえのない宝物。ありがとう。







MY LITTLE LOVER。一番好きな曲は「白いカイト」なんだか私の心のうちを映し出してくれているような歌詞の世界観が好きです。
「まるで宇宙とダンスをしてるみたいさ、永遠に」こんな締めくくりで終わる感じが私にぴったりで、本当に格好いい。
なぜ突然MY LITTLE LOVERを取り上げたのかは、近いうちボスのブログで分かると思います。なのでボスのブログを是非!
[PR]

by another29 | 2011-04-22 02:24 | ■Life

So Natural.

d0079151_052863.jpg


朝起きて、ベランダに出ると、春が来たなーという匂いがする今日このごろです。そして眺める六本木ヒルズのシルバーが眩しい。
春は、友達の誕生日が目白押しです。春生まれは春生まれ同士、相性が良いのかも知れません。土曜日は友達の誕生日祝いに赤坂へ。
トゥーランドット系列で「一笑美茶樓」という店舗。エントランスからしてエキゾチックで緑溢れる自然空間。素敵でした!







d0079151_0573936.jpg
So natural and so air.



最近、植物に目がない友達。
また新たに植物を買いに行くとのことで同行してきました。

白金に向かい、ただのお花屋さん的な店だと思いきや、
中庭にツリーハウスが。
いやー、素敵じゃないですか!
連れて行ってくれてありがとう!

右画像はツリーハウス内部の様子。
ステンドグラスが質素なくせに美しい。
d0079151_16195.jpg


こういう基地みたいな場所、
子供の頃は憧れましたよね。

私もよく塾の裏の栗畑にダンボール小屋を作りました。

自然と戯れながら過ごす時間は心地よい。
最近は改めてそう実感します。
日本は、そういう場所がちょっと少ないから、
ナチュラルなスペースに飢えているのかも知れません。

このお店の上にはirving placeというカフェもあって、
学生時代にお世話になった形見一郎氏の設計とのこと。
やっぱり形見さん、お上手です。

飲食店のデザインに関しては、
実はボスより形見さんのテイストの方が好きです。

居心地、抜群。
そして自然の取り入れ方のセンスが抜群。

片山正通氏と形見一郎氏。
日本のインテリアデザインの先端を行く2人。
結局、私が片山さんを支持したその理由は、
人間性を尊敬できたから、です。








そして突然ですが、オリンピックを愛してやまない私です。これだけ大好きな人間にとって4年とは実に長いのです。
なんでこんなに大好きなんだろう?オリンピックイヤーに生まれたからか?(因に私の生誕年はミュンヘンオリンピックでした)
いえいえ、ちゃんと自分自身でその理由は把握しています。世界中がひとつに注目して、一つになっている感覚が好きだからです。
いよいよ来年2012年。LONDONオリンピック。こんなに大好きなオリンピック。初めてLIVEで見れそうです。運命的です。
というわけでJohn Williams。映画のサウンドトラックに欠かせない作曲家。STAR WARS、BACK TO THE FUTURE、などなど。
そんなJohn Williams氏がオリンピックのテーマとして作曲した一曲、Olympic Spirit。闘志が湧きます。がんばらなくちゃ!と。
[PR]

by another29 | 2011-04-18 01:29 | ■Life

I'm Waiting For The Day

d0079151_0403131.jpg


やっとブログ修正を。。昨夜に一瞬アップしたあれは偽者が書いた。偽者とは、かなり酔っぱらった私です。昨日は酷過ぎました。
文章には私なりにこだわりがあって、私なりにまじめに綴っているので、実は時々こんな風に修正してます。。
上写真は東京タワーです。今、「がんばろう日本」というライティングを節電気味で行っています。眺めると少し切ないのです。
一昨日は友人の栄転。かなり広い部屋に引越。東京タワービュー。一泊させてもらって朝起きたら…さわやか!南向きの部屋は良い…
そんなことはさておき、今週と再来週は汗だくで仕事に精進する覚悟です。ワンダフルな休暇が待ち構えていますから、そのために。
こんなビッグスケールな旅は初めてですね。大切な友達と、はっちゃけるスペイン休暇。ロンドンの友人とはバルセロナ待ち合わせ。
なんだかステキなシチュエーションです。友達と日本を発って、行く先に友達の友達がいたり、色んな友達が繋がるのは幸せです。











I'm Waiting For The Dayということで、大好きなBullionの曲です。テンションを上げながら癒されます。やっぱり最高です。
昨年末から「しんどいくらい、幸せだ」というフレーズが頭の中をぐるぐるしているのですが。誰かキャッチコピーに使って下さい!







そして、私が中学生の頃から愛してやまないSing Like Talking。佐藤竹善氏の詞の世界観が大好きなんです。彼は相当賢い人。
好きな曲は止めどなく溢れるけれど。中でもこの「La La La」という曲は、世界中を重んじたピースフルな一曲です。是非!
[PR]

by another29 | 2011-04-15 00:26 | ■Life