International House of Japan



d0079151_20362223.jpg



今週から気合いを入れて会社復帰するはずだったのですが、昨日出社してみたら会社にいるというだけで体力が奪われるあの感じ。
というわけで再び一週間お休みを頂くことになりました。自宅療養という名のスローライフを過ごすことが何よりの薬になるはず。
家で寝たきりでいるわけではなく、自分のやりたいことをやりたいように思う存分成し遂げるという自分勝手療養の幕開けです。
記念すべき第1日目は…友達が美味しい和菓子と早速のトマトジュースを持ってあそびに来てくれました。
麻布十番駅まで迎えに行ったら、とてもキレイな和服姿で現れた友達。やっぱり着物ってイイ。というか素敵に似合い過ぎだったよ!





d0079151_21144982.jpgInternational House of Japan/国際文化会館


自宅近所の老舗蕎麦屋でおいしい昼食を頂いた後、
友達の提案でこれまた近所の国際文化会館へ。
敷地に足を踏み入れた瞬間からそこはリゾート気分。
ラウンジでお茶しながら過ごす時間はとても有意義で
とても癒され、眺める庭園は素敵なものでした。

この建築は1955年に前川國男・坂倉準三・吉村順三の
巨匠三氏により設計されたもの。
図書室、会議室、レストラン、宿泊施設が備えられています。
親切なスタッフさんの計らいで客室を拝見させて頂きました。
国内外からの学者や研究者の宿泊が多いとのことで、
お部屋に本棚が備え付けられていたりと
細かな配慮が感じられる客室が設計されていました。
d0079151_21353626.jpg
家具や金物なども設計当時から使われているものが残り
椅子のディティールは美しいものでした。
図書室からは最高のアングルで庭園を眺めることもできました。
建築で生きる人にはぜひ見て頂きたい建築です。




財団法人 国際文化会館
東京都港区六本木5-11-16

website:http://www.i-house.or.jp
[PR]

by another29 | 2009-05-26 22:00 | □Architecture

<< These are the s... Is this mutation? >>