Recently, I must think.


d0079151_2342362.jpg



これ、何かわかりますか?建築関係の人には身近なツール、直角定規です。通称スコヤ。
このスコヤは友達の手作りで、世界に2つとないオリジナル。レーザー加工機で作ってくれました。素晴らしい精度です。
しかもWWって私の勤務先のネーミングまで刻んでくれています。
市販のスコヤは鉄製なので使用しているうちに直角ではなくなってくるのですが、これはアクリル製なので永久不滅の90°!
とてもステキなサプライズプレゼントでした。毎日愛用させてもらってます。ありがとう!今度は私が何か作るからね。




d0079151_383215.jpgTHE KALEIDOSCOPIC EYE /Mori Art Museum


一週間前から珍しく体調が悪く、珍しく病院にまで行ったり。
投薬の副作用で左耳が聴こえないので小心者としてはちょっと寂しい日々です。というか復活するかどうか不安です。笑

そんなこんなで会社と自宅の往復くらいしかしていなかったのですが、遠方から大切なゲストが来ているので久しぶりに外出を。
といっても超近場のお散歩レベルですが。。
六本木ヒルズでごはん食べて、毛利庭園を散歩して森美術館へ。
(お、なんだか優雅なひとときって感じですね)
今開催中の「万華鏡の視覚」を観てきました。
この展示、◎。7月まで開催してるのでまた行きますね。

d0079151_3433022.jpg
画像<上>
Frio Esudio del Desastre / Los Carpinteros [CUBA]
「凍結した惨事の習作」/ ロス・カルピンテロス

コンクリートブロックが破壊されて飛び散る様子。
ここだけ時間が止まっているみたいな異次元体感。

画像<下>
Untitled / Cerith Wyn Evans [UK]
「無題」/ ケリス・ウィン・エヴァンス

この人のネオン管アート、難しい理屈なく惚れてるんです。
会社のMACのデスクトップにしているくらい大好きです。







このごろ思うこと

大切なものが増えていく。 そのことが 嬉しくもあり つらくもあり。

単細胞な私の脳は 何かひとつにしか集中力を発揮できない。
そして その状態は 私に安堵感を与える。

取り巻いている環境に背を向けたいとき、
それに抗おうとすることが 自分に嘘をつくことだとするならば
大切なものを心に描いて前を向いて立っているということは
自分に正直でいるということ。

充分過ぎるほどの努力がまだ足りないから、
まだ成長しなければならなくて
まだ成長することができるという希望を見出している。
未来は こことは違う次元で待っている。
[PR]

by another29 | 2009-05-10 04:40 | ■Life

<< Story to becomi... THE ULTRAS #08.... >>