Spain Journey NO.03 Antoni Gaudi




d0079151_171078.jpg

訪問回数でいえば、3度目のバルセロナ。実は空港に着いた瞬間から懐かしさもへったくれもなく。だってバルセロナ、新しく生まれ変わっていて!空港もキレイにリニューアルしているし、メトロの駅たちも、改装されていました。それでも愛しいバルセロナ。
バルセロナといえばガウディ。ガウディ建築の中で一番好きなのが、Casa Milaの屋上庭園です。上画像はそこにあるオブジェです。








d0079151_1145970.jpg
続きまして、Casa Betllo。ここには、現代にも通用する空間デザインの素晴らしさがあると思います。有機的で繊細な心遣いが。。



d0079151_1202489.jpg
Casa Batllo
1904~1906

カーサ。
言うまでもなく住空間です。

外観はジブリの世界みたいで。
エントランスをくぐっても、
共有部はずっとその世界観が続きます。

ところが個人居室に入ると…
途端に落ち着く白い漆喰壁の空間。
とてつもなく癒されました。








d0079151_134025.jpg

そして、サグラダ・ファミリア。いつ竣工できるのか未だ予測不可能。それが魅力のひとつなのかも知れません。
ぐーんと空に向かって伸びる多数の塔。完成の直前にこの塔の中にホーン(鐘)が吊るされます。長生きして、その鐘の音を聴きたい。




d0079151_1442189.jpgd0079151_1442728.jpg
エントランスをくぐると広がるミサのスペース。その天井。左画像が9年前。右画像が今。完璧に完成していましたよ!感動です。







d0079151_151057.jpg


d0079151_1513533.jpg
Cerveceria


ひとしきりガウディを堪能した後は。。
友達と3人で旧市街へ。
小道に入ったら賑わいだセルベセリアを発見。

Tapas(小料理)とCerveza(ビール)。
私の幸せ。

ここでは、
チョリソー、オイルサーディン、アーティチョークを。
おいしかったです!
[PR]

by another29 | 2011-05-13 02:02 | ■Life

<< Spain Journey ... Spain Journey ... >>