Party(s).


d0079151_23294932.jpg


人生早いもので、先日31歳になりました。会えた方も会えなかった方も、様々なお祝いを頂き、本当にありがとうございました!
月曜の夜から総勢21名が集まって、3月29日を迎える瞬間をお祝いしてもらいました。感無量です。幸せなんだな…と実感しました。
平日の夜にも関わらず、結構がんばってしまったみんなは始発で解散。私は私で、寝たら遅刻するなということで寝ないことに。
時間が経つほどにうつらうつらする中、インターフォンが鳴ったので出たら宅急便。届いた荷物は素敵な花でした。
お!こんなナイスな感じでプレゼントくれるなんて!誰からだろう?と期待を寄せると…通っている美容室からでした。なんか残念。







d0079151_2346052.jpgBirthday Cake...?


英語を教えてくれている友人がスペインに帰国中。
とはいえ、日曜日は勉強の日!と約束していたので、
とりあえず今朝は早起きをして一人でスタバに。
勉強する時はスタバに感謝です。煙草の時間ショートカット。

程なくして、背後から肩を叩かれる。振り向くと友人が。
スーツケース片手に、たった今スペインから戻って来たらしい。
「私がいなくてもちゃんと勉強してるじゃん!」と褒められる。
実は内心ほっとした。先週も先々週も、勉強さぼっていたから。

そんな友人Ricardaが作ってくれたケーキです。何故タコ?
祝ってくれる気…あるんすか?笑






d0079151_0135166.jpg


森美術館で開催中のフレンチ・ウィンドウ展に行ってきました。茶色のビバンダムにもかなり惹かれていたのですが。
やっぱりMarcel Duchamp。改めて拝見すると、やっぱり一流感漂っていました。何がイイって、直感で楽しい。
帰宅の途中、リフレクソロジー店に立寄り。昨年から通っている店。格好つけましたが、平たく言うとマッサージ屋さんです。
担当のおねえさんの嬉しいひとこと。「石脇さん!ワイン効果出てますよ!」ビールを控えている効果が出ているようです。笑








先月、例のスペイン人の友人とテレビを見ていたら、尾崎豊のドキュメントドラマが放送されていて、彼女がやたらくいついた。
26歳という若さで亡くなったことや、10代で作ったとは思えない楽曲に感動したらしい。そして演歌みたいだという。?
実家に帰ったついでに、中学生のときに買ったCDを持って帰ってきました。尾崎豊のデビューアルバムです。懐かしい。。
友人はかなり喜んでくれて、どの曲が一番かと訊ねるので、私にとってのNO.1である「僕が僕であるために」をお勧め致しました。
これだけ人生に真っ直ぐに向き合えたら格好いいぜと思う一曲です。「僕が僕であるために 勝ち続けなきゃならない」
格好いいフレーズだけれど、毎日そんな風に考えていたら…疲れるな。でも結局のところ、そうなんだよなーとも思うのです。
[PR]

by another29 | 2011-04-03 23:47 | ■Life

<< Wonderwall Inc. Presents >>