福岡にまつわるエトセトラ。



d0079151_0501732.jpg


あっという間に昔話になった福岡出張ですが。前回のトピックでホテルに辿り着いた、で終わったところからのお話。
旅をして、心の底から込み上げる感情。「わくわくする」と「ほっとする」。この両者が一気にやってくる瞬間は私にとてひとつ。
ホテルのレセプションでキーを受け取り、宿泊する部屋のエレベーターホールに降り立った瞬間です。みんなそうじゃないのかな。
せっかくだから今日こそは、その瞬間をカメラでとらえようということで。人生はじめてこの瞬間を撮った気がします。









d0079151_141821.jpgLOOPWHELLER
Fukuoka/Kego



福岡2日目は市内めぐりをしてきました。
というか、Wonderwall福岡物件めぐりです。

ディレクターさんに案内をして頂き、
主催者さんと3人で天気の良い町中散歩です。
常日頃お世話になっているループウィラーさん。
その福岡店。

店頭にエキシビションのポスターを掲げて頂きました。
逆光であんまり見えないですね、すいません。



d0079151_1151120.jpg
その次に赴いたUSHIO SPECの上階には「草穹」の名残。
Wonderwallが手掛けたレストランですが現在はクローズ。

右の画像が、そのレストランです。
去る1995年、オープンしたその直後に訪れています。
壁面に並んだオリジナル焼酎をお土産に頂いた思い出も。
透明な瓶に「草穹」という、
白いラベルが貼られただけなシンプルな一本。


学生最後の卒業製作。
友人と3人で製作した作品で学内最優秀賞を授かり。
全国卒業制作展が九州産業大学で催された際、
学校の経費で福岡に来させて頂きました。

伊東豊雄氏が見に来ていて、
ただ一言かけてくれた言葉を覚えています。

「よくがんばったな!」

友人が製作担当した映像を見て言ってくれた。

なにはともあれ、
青春の一頁です。




その思い出の画像がこちら。製作した友人がYoutube にアップしてくれたものです。前にも載せた記憶がありますが。









d0079151_1344585.jpg

KONYA 2023 そしてその後、案内して頂いた紺屋2023。あらゆるジャンルのクリエイターが雑居ビルをいじったクリエイティブ空間で活躍する場。宿泊もできるようです。各種イベントも開催できるようで、おもしろい空間でした。
こちらでも弊社エキシビションのフライヤーを置いて頂いています。駆け足のご挨拶で失礼致しましたがありがとうございました。


d0079151_139266.jpg





[PR]

by another29 | 2010-12-09 01:45 | ■Life

<< 儚い。 Early to bed an... >>