15 years ago.


d0079151_1282674.jpg

1年365日。そのうち300日以上は触れるカッティングマット。私の勤務先においては、デジタル産業ばかりに頼らない。
FormZ・ライノ…CGアプリケーションを並べたらキリがない。レンダリングすれば格好良く見える。でも、大切なこととは。。。
創りだしたものを第三者に100%理解してもらう。そのためにプレゼンテーションをする。どうすればハートに届くか。
人間は人間。心を持っている。ちょっと崩れていてもいい、手作りの模型が気持ちの全部を届ける。ハートがハートに届く瞬間だ。


エキシビションの準備も大詰め。今日はトータルで5時間の打ち合わせ。格段に進捗が見えました。
WonderwallのHP上では展示される模型10プロジェクトが公表されています。東京のあと巡回する会場詳細も。→コチラ。
普段なら、クライアントしか見ることのできないWonderwallクオリティ模型。それが一気に10コも見ることができるなんて。
しかも入場料は無料。これはボスの希望です。すてきです。









仕事がようやく落ち着き。通常レベルになったので今日は23時には帰宅。その日のうちに帰れるなんて!すばらしい奇跡。
というわけで、久しぶりに中学からの付き合いになる友達と会った。彼女の勤務先は私の勤務先にほど近い新宿。
新宿は苦手だから、せめて千駄ヶ谷とワガママを言って。
盛り上がって話したのは、中学3年のとき、一緒に二人して人生初のライブに行った時の話。
土曜の放課後。公衆電話を陣取って、なかなか繋がらないチケットぴあに1時間以上電話をかけ続け。。繋がった!!

そんな努力が実って行くことのできたライブ。UB40の来日公演。横浜に来てくれたんですね、ビンゴで。
エルビス・プレスリーの名曲「I Can't help falling in love with you 」のカバーが大ヒットしてたあの頃です。
涙がでるほど感動したーーーー!なんて、つい先ほど、15年も経って、30歳になった二人で、語り合っていたのでした。
帰宅して速攻Youtubeで観てみた。心にしみる、懐かしさ。。やっぱり、「好きにならずにいられない」。
[PR]

by another29 | 2010-10-01 02:03 | ■Life

<< As the united a... TAXI >>