ITALY 05. Capri



d0079151_114436.jpg


先週のイタリア旅、最後のご報告記事です。フィレンツェの次は人生2度目のローマ。市内散策は王道のコロッセオ、スペイン広場。
そして前回は行くことができなかったバチカン市国へ。サンピエトロ大聖堂のトラバーチン(イタリア産の天然石)はバルセロナパビリオンのそれより格好よかった。写真まで載せると長くなるのでローマの話題はこれくらいで。心の底から気に入ったカプリ島へ。




d0079151_1252125.jpg


d0079151_1284185.jpg
最終日は最大の目的である青の洞窟を目指し、
一路カプリ島へ。
ナポリから高速船に揺られること50分。
着いたらこの美しい海!天気も最高の快晴。

しかし…

波が高すぎて洞窟に入ることができなかった。
信じられない、ここまで来たのに!天気いいのに!
そんな悲痛の叫び記念の一枚をパチリ。
左手に持っているのは、やけ酒でもしたかった酒です。

嘘です。カプリ島名産のレモンリキュールです。
運の良さに自信がある人、連絡ください。
青の洞窟リベンジ、一緒にお願いします!本当に。






d0079151_148736.jpg

タイルアートも名産のひとつ。島中の至るところにタイル表示。かわいいなぁ。このセンス、勝てない気がするのがとても悔しい。


d0079151_150267.jpg





d0079151_151241.jpg
島の斜面となっている崖はだを内装壁に利用している、
とてもすてきなキャンドル屋さん。

写真を撮ろうと店に近寄って行ったら、
店員はどこかへおでかけするようでいなくなった。
さすがイタリア人。
張り切って、気ままだ。

それにしてもこの空間デザイン。
インテリアデザインの本質が見えた気がする。






d0079151_20227.jpg





d0079151_20434.jpg
カプリ島は、ただのんびりしたリゾート地なわけではない。
PRADAやGUCCI、一流ブランドの最新モデルが最初に上陸する。

お店はたくさんある。

ビールも安い。350ml缶なら日本円にして約¥50。
喫煙規制も無い。

そして島全体が心地よい。
島の雰囲気とデザイン感覚が私の趣向と合致する。

もう、ここに移住するしかないです。笑
バルセロナ、ロンドン、それらを遥かに超えた。





d0079151_2101914.jpg

レンタルバイクショップ。レモンの名産地だけに、レンタルバイクもレモンカラーです。鮮やかで爽やか。しかもMOMO DESIGN。



d0079151_2114843.jpg

楽しかったカプリ島を去り、ナポリに到着。陽気なイタリア人の船員さんの、陽気な笑顔で、The End。東京ライフ頑張りましょう。
[PR]

by another29 | 2010-05-26 02:14 | ■Life

<< Azabu Juban Gal... ITALY 04. Firenze >>