ITALY 03. Venezia



d0079151_01220100.jpg





d0079151_0221611.jpg
ボナセーラ。
せっかくの日曜、起きてみたら17時。もったいない。

昨日の夜は会社帰りに代々木駅前の富士そばへ。
イタリア気分覚めやらぬ中、演歌が流れる店内で、
一人で蕎麦を食べた。とてつもなく寂しい。これが現実か。

さて、水上都市ベネチア。船の窓からパチリ。
市内に広がる河川ラグーナは、地図で観ると道路みたい。
交通手段は水上バスや小型ボート。
右の写真はゴンドラと呼ばれる小型ボートにて。
カンカン照りの太陽は真夏のようだけど、
吹いてくる風は冷たくて実に心地良かった。






d0079151_0383394.jpg



d0079151_0392076.jpgVenezian Glass


そしてベネチアといえばベネチアングラス。
とてもきれいなガラス工藝と産業が有名です。

ベネチア本島からほど近いムラーノ島。
その小さな島がガラス産業の本拠地です。
島民の50%がガラス業を営んでいる。
というのも、仕方が無いが火災が相次ぐこの産業。
半ば厄介払いでこの小さな島にガラス職人を収集したとのこと。

ベネチアにはガラス製品の店がたくさん。


d0079151_0554996.jpg
ガラスの製作工房にも行ってきました。
熟練の職人さんが見事な手つきで溶けたガラスを操る。

ただのガラスの塊が一瞬にして花瓶になったり。
楽しそう。

同じ物づくりをするなら、
こんなすてきな街で没頭したい。







d0079151_12958.jpg



d0079151_132876.jpg
Basilica di San Mareco


ベネチアの中心、サンマルコ広場。
周りには大聖堂や老舗店舗が立ち並ぶ。

右の写真はヨーロッパで最も古いカフェ。
Caffe Florian。
コーヒーやビールの値段も一流です。

ピアノ、コントラバス、バイオリン、フルート、
素晴らしい生演奏もあったり。
でもね、座っただけでチャージは一流。





d0079151_114595.jpg

船だけじゃなく、列車だって水上を走る。ガラスとトラスの建造物が駅で、水平に続く白い物体が列車のレールです。乗りたかったな。





d0079151_1174443.jpgIn Prato


ベネチアを堪能して、この日はプラトーの郊外ホテル泊。
連日、昼間からビールを飲む酔っぱらい。
夜ともなれば、ぐでんぐでんです。

せっかくなのでホテルで一枚。
写真が明るく撮れていなかったので◎。
ビール片手に、
ボーノ。
のサイン。
[PR]

by another29 | 2010-05-24 01:23 | ■Life

<< ITALY 04. Firenze ITALY 02. Milano >>