29.April



d0079151_0575623.jpg



4月29日。世間ではゴールデンウィークの幕開けのようです。テレビをつけるや否や、ニュースでは出国ラッシュの報道。
私たちが出国するのは、出国ラッシュも終わり帰国ラッシュも終わった頃。早く東京を忘れて飛行機に乗り込みたい。
4月29日。この日には痛い思い出がある。10歳のときだから早くも20年前。明石家さんまさんほどではないが出っ歯だった。
公園に向かう途中の坂道でかなりのオーバーアクションで転倒。顔面をアスファルトに打ち付けた。笑えるくらい血まみれ。
前に出ていたはずの歯が引っ込んでいた。母に連れられて一目散に歯科へ。永久歯だから大変。ところが骨に異常なし。
一瞬の歯科矯正しかも無料!大号泣するほどの痛さと恐怖を味わったものの、将来的にポジティブな結果となりました。

あれから20年。
4月29日。誕生日からちょうど1ヶ月後のこの日。あれから20年、一歩も外出しないというジンクスができあがっている。
今日も家から一歩も出ていないんです。夕食もデリバリーにしようと我がままを言って。不幸が起きそうで怖いんです。笑






d0079151_1275258.jpgROMAN COLLAGE


去る4月4日。東京国際フォーラムで開催されていた、
アートフェア東京に行ってきました。

たくさんの出展作品の中で目を惹いたのが
菊地良博さんの作品。
私と同じ1980年生まれ。
武蔵美出身で、聞けば友人の同級生とのこと。
世の中せまい。

何がいいの、どこがいいの、
こういうところが、って伝えられるものもある。
でも理屈では語れなくて心がいいなって反応する。
そんなものもある。
それが芸術だと思う。
彼の作品はその極みだと思います。

芸術とは、奥深くて全部を知るのは難しいもの。
でも理解しきれないところに魅力があると思います。
人も同じ。
簡単に理解できる人より、
自分には到底理解できない人に惹かれる。

難しくて難しくて解けない問題ほど未練が残る。
未練が残るということは心に残る。

でも、私の欠点は、しばらくは理解に努力するが
時間の経過と共に、もういいやって投げ出すこと。。
[PR]

by another29 | 2010-04-30 01:49 | ■Life

<< GW 1st. Oyster I wish ! >>