Volunteer work what is a wonderful



d0079151_0595285.jpg


去る3月22日、3連休の最終日。とても素敵なプロジェクトのプレアクションに同行してきました。
拉致被害者を日本に帰国させようという意気込みをより多くの人に共感してもらおうという、社会的・政治的プロジェクト。
TwitterにてTadaima.jpを立ち上げ。今月末には外国人記者クラブでのお披露目。その第一歩のアクションがこの日だった。
私がいつもお世話になっている大先輩がディレクションを務めるこのプロジェクト。
ジャーナリスト有田芳生さんのご長女をリーダーに、敏腕編集者のお姉さんが管理、写真はNYからフォトグラファー、製作は私。
みなさんにも是非、関心を持って頂きたい素晴らしいプロジェクトです。Twitterユーザーなら是非ご参加ください。
Twitterのブラウザを模したパネルと一緒に不特定多数の人々を撮影する。このパネルは世界中に送られ世界中で撮影される。
その第1日目がこの日、六本木で遂行された。一日中歩き回ったらさすがに疲れて、おまけに久しぶりのひどい風邪をひいた。。







d0079151_1195484.jpg
01.Roppongi Hills Arena


まずは六本木ヒルズアリーナでパシャリ。
この日は航空会社のイベントが開催されていた。
着物が素敵なキャンペーンガールさんと。



d0079151_1234095.jpg
02.Tokyo Midtown


東京ミッドタウンにて。
今、巨大ショートケーキのオブジェがある。
それを目指して出向いたら幸運なことに、
このケーキのデザイナーさんに出会った。
そのデザイナーさんとディレクターさんと。
このディレクターさん、今週末開催の六本木アートナイト
のディレクションもされているそうです。偶然の出会い。




d0079151_1302351.jpg
03.Keyakizaka


韓国の建築学科の大学教授ご一行。
宮島達夫のデジタルクロックを撮影されていたところをおじゃました。




d0079151_1361099.jpg
04.Roppongi


六本木ドンキホーテ前。
ここならやっぱり黒人さん。
このプロジェクトのお話なんかもしながら。
この後はハードロックカフェに行ったり。







この他にも、たくさんたくさんの写真を撮りました。私は同行していただけですが。。みなさんおつかれさまでした。
こんなにも素敵な社会的なプロジェクトの一味に携わらせて頂いたことに感謝しています。
いや、まさにこれからですからね、私は製作くらいしか協力できませんが、みなさんがんばってください。
[PR]

by another29 | 2010-03-25 01:48 | ■Life

<< Design is. One person. Lif... >>