AIR PLANE AND SCIENCE Museum




d0079151_372352.jpg


近頃また上空が気になる。飛行機は一番好きな乗り物で、空港は一番好きな場所です。空港に行くとワクワクするのは何故だろう?
東京でいえば、羽田空港の雰囲気と成田空港の雰囲気はまるで違う。ご多分に漏れず成田空港の方が好きなのですが。
おそらく、海の向こうへ旅立つというポジティブな空気感が気分を高揚させてくれるからこんなに居心地がいいんだろうな。




d0079151_3153655.jpgd0079151_3271836.jpg

日曜日は朝一番で航空科学博物館へ行ってきました。本当は土曜日に行くはずだったのに不本意に出社することになり1日延期。
成田空港からほど近い場所にあるだけあって、飛行機の離発着が空港よりも臨場感たっぷりに眺めることができる。
滑走路の中でも離発着ポイントに近いから空港ロビーからでは観ることのできないその瞬間が観れる。すばらしい限りです。
上記載の左画像は、Scale=1:8というデカさのモックアップ航空機。右画像は成田空港の模型です。空港の模型を作れたら幸せだ。
Wonderwallに空港デザインの依頼が来る日を実は心待ちにしているのですが。。建築家のテリトリーだから可能性は低いか。。
いや、でも期待を込めて待っていたら叶うかもしれないし。空港内のラウンジとかカフェテリアでもいいからせめていつの日か。




d0079151_3403732.jpgControl compartment


そして操縦席。パイロットのシミュレーションができます。
パイロットになりたくなりました。

話題が180°変わりますが、近いうちGBPのレートが上がる。
もちろん勝手に言い切れることではないのですが。
そろそろまた1ポンドが¥200台に乗ってくるはずです。
理由はひとつ。私がまたロンドンに行きたくなったから。

こう思うということは、もともとそういった意識のある人が
みんなして同じ気持ちになるから。
人気集中のタイミングがやって来た時、レートは上がる。

先日、同年の友人が目指していた海外での仕事が決まった。
それはずっと前から目指していた仕事だった。
30歳。チャレンジし続ける彼女の姿はかっこいい。
報告を聞いて自分のことのように本当に嬉しかった。
けれど9月にはもういないんだと思うと寂しかった。
私が大切だと思う人に限って遠くに行ってしまう、
そんなジンクスみたいなものは10年前から始まっている。

日本から20時間かかるその国へ、
今年は初めて行くことになりそうです。
[PR]

by another29 | 2010-02-15 04:10 | ■Life

<< Topics today from.Barcelona >>