Unreasonable Real Things


d0079151_0174011.jpg


10月24日、土曜日の正午過ぎ。会社の同僚からの電話で目覚める。
この日はWonderwallの社員数名でNIKE主催のマラソンレースに参加する日でした。電話の向こうはレース直後の高揚感に溢れ。
私も会場にいると思っていた同僚はちゃんと完走してゴール地点でさわやかな本栖湖の風に吹かれていたようです。おつかれさま!
マラソンには参加できなかったけど、私は東京で仕事がんばってましたよ。胃に穴があく思いで。来年こそ挑戦します。




d0079151_0264293.jpgRenovation Project
@南青山



マラソンをドタキャンした裏で頑張っていた仕事。
マンションのリノベーション。
家具やファブリックも心機一転で買い替えるため、
現場至近のBoConceptへ。
そこで気に入ったラグ。
異素材を円形に切出し繋げてラグとして仕上げたもの。
ロンドというこのラグ、もう完売とのこと。残念。。





d0079151_0344914.jpg



日曜日の今日は、とてもとても大切な友人今井さん(画像真中)の送別会。左が佐藤さんで右が関さん。
3人とも芯が通っていて深いものをもっている素晴らしい人たちです。
東京で9年間積み上げた実績を背負い、地元宮崎に帰郷されるとのこと。彼にとっては門出で新しいスタートなのですが、やはり近くにいた人が遠くに行ってしまうのはこちらとしては寂しい。

こんなとき、社会は理不尽だと痛感する。
学生時代は自分の努力次第で先に繋がる。優秀な学校に行きたければ勉強すれば叶うのだから。
それが社会に出ると通用しない。頑張っただけ報いがあるかといえば、ほぼ無い。
そんな現実を受け止めながら、いかにして自分を築きあげるか、答えのでない問題を解き続ける毎日だ。
でもこんなに悩める毎日がとても尊いと思う。まだ自分に可能性を見出している証。
自分に何も期待できなくたったらこんなに悩まないと思うから。
だから、明日が明後日が見えなくても前を向いていられるのだと思う。
ステージは変わっても志が同じである限り、お互いに頑張って行きましょう。
宮崎、本当に遊びにいきますのでそのときは観光案内よろしくお願いします!
[PR]

by another29 | 2009-10-26 00:54 | ■Life

<< NIKE Harajuku For new life >>