According To What?



d0079151_048184.jpg


今日は森美術館で開催中のAI WEI WEI展を観に行ってきました。日本以外のアジア系アーティストの作品を観る機会は私は少ない。
でも、いつも感じるのは「わかりやすい」ということ。
文化がまるで異なる欧米人の脳内美学よりは、アジアという枠の中で生きている同士だからこそ理解できるみたい。
一緒に観に行った友達は中国人なんだけど同じことを言ってた。そして日本人の作るものは美しく、緻密で、共感できる、そうです。





d0079151_1163342.jpg


d0079151_1165367.jpg
月の簞笥

だーっと並んでいるのは簞笥。穴が開いている。
その穴の箇所は全て若干左右にずれている。
ずれているから、穴の正面に立って向こうの簞笥を観ると…
ずれた穴が…まるで月の満ち欠けのように見える。
自分の立ち位置次第で月の形が変わる。

これ、実際見ると鳥肌たつほど感動します。
単に私が月に深い思いやりを抱いているせいもあるけど。
ぜひ観に行ってください。






d0079151_1291013.jpg
Compressed tea/プーアル茶づくし。茶葉を敷き詰めたエリアに茶葉を凝縮して作った小屋が。と〜ってもイイ香の作品です。




d0079151_1394016.jpgd0079151_1395640.jpgアーカイブコーナー/各種プロジェクトの作品集と模型の展示。やっぱり模型を見つけるとわくわくする。私にとって模型は特別。






d0079151_1495413.jpg

椅子の上に書かれたテキスト、読めないと思いますが。こんな風にして順路の合間にAI WEI WEI氏の言葉が書かれています。
ヒトが生きる意味だったり、自分の存在価値についてだったり。自分がここにいて何をすべきか、考えさせられたり。深いです。
[PR]

by another29 | 2009-08-03 01:55 | ■Life

<< Photographs acc... Ms.Kaori Kawamura >>